語録 ~中国のお友達

私が広東語を勉強していたら
「君はなぜ将来消えていく言語を勉強するのかね? 僕は北京語しか話せないが、香港で北京語が
通じなくて困ったことは一度も無い。」


お調子もんの香港人に対し
「英語はビジネス上にツールに過ぎない。英語を話する必要があるにしても、仕草まで"マネ"をする
とは、アジア人としてのプライドはあるのか?」


アジア人女性の羨望に対する懸念
アジアにおける、いわゆる西洋人プレミアム(特にフランスが割高に思えるらしいが)に対し
「フランス人...、その国籍に一体何のバリューがあるのか理解できない。」
「このお菓子...、フランス産...、味と値段がつりあっているとは到底思えない。」


「背が低い女が好きだという趣向は健全とは思えない。」

彼曰く、中国では、背が低い=スタイルが良くない とみなされるのだという。
確かにそうだ。スーパーモデルで140cmのヤツは居ない。
マカオでも人気のある子は背が高い。これは中国人的価値観のバリエーションによるものだ。

そして面白いのはそれは男に対しても適応され
「僕は、背が低くて、ヒョロヒョロしたヤツを見ると不当にバカにしてしまう傾向がある。」
と言っていたものの、彼自身その差別的感情を一応自覚しているらしい。


新年の挨拶について
「恭喜發財�、いかにも香港だな。(新年早々、財とつけて挨拶するところが下品というニュアンス)
中国では新年快楽と言う。」

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates