懐かしの民明書房刊

男塾
好きでしたねぇ。
私が唯一(最初で最後でした)買ってもらった週刊誌漫画「少年ジャンプ」1985年だったと思いますが、
記念すべき男塾第一話で、冒頭カラーでした。

私が好きだったのは、
辮締旋風大車輪 天兆五輪の梁山泊の細目
怒粧墨 月光
百人毒凶 卍丸
覚えてますか??
ご参考 民明書房刊の全集

ちなみに最もお気に入りの名台詞は塾長じゃありません。影慶関連で、結構名台詞を残していると思います。

ワンターレンによる影慶の毒手の解説
「奴が手にふりかけたのは巨象をも数秒で倒すであろう劇薬だ。中国拳法秘伝中の秘伝・・・あの毒手でかすり傷
でも負わせれば、そこから血液に毒が入りたちどころの相手は絶命する。しかし仕掛ける者も毒が直接体内に
入ることとの時間さえあれど、じょじょに毒が皮膚に浸透していき己の命を絶つことになる。そして
何よりも恐るべきは死を覚悟した者がそこから生み出す闘いの気迫!!将に死の奥義よ」

ドーン、くぅーっ。シビれる�


ヌンチャクの記述として、確かこんな台詞があったような�。

喊烈武道大会開会式で50人余りの格闘家を血祭りに上げた影慶の武勇伝を伊達が解説。
伊達「その男はヌンチャクのようなものを手にしていたという・・・」
松尾か誰か「なんて恐ろしい形をしたヌンチャクなんだ�」
そしておもむろに、影慶が静かにヌンチャクを構える。
渋ーい!覚えてますか?この時の絵。


影慶『この世で私の敵わぬ相手・・・・・・それは邪鬼様あなただけです
うーん、マゾーーん。私も真似して使ったことある~ん♪

あごが天に向くのではないかというほどに下目使いで、目線をはずし遠くを見つめながら
俺「この世で怖いものは無い。会社も、国税もなぁ!...だけど...」
ここであごを引き、上目使いで相手にガンをはり、(1.5秒)
この世で私の敵わぬ相手・・・・・・それは貴女だけです
デェーン、どうだ!
「あ?何をわけのわからんこと言ってんの?」
俺「おー、ごめんごめん、もう一杯飲む??」トクトクトク(爆死)
なぁ、普通惚れるだろ? なんでこの渋いセリフと男心をわかってくれる女居ないのかねぇ?

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates