サロメ

オスカー・ワイルドの戯曲です。

ヘロデ王に求めた踊りの褒賞。
「銀の皿に載せて�ヨカナーンの首を!」
「そなたに口づけしたよ、ヨカナーン。そなたの唇は、血の、苦い味がする。これが、恋の味なの�?」
Ah! j’ai baise ta bouche, Iokanaan, j’ai baise ta bouche. Il y avait une acre[sic] saveur sur tes levres.
Etait-ce la saveur du sang? . . . Mais, peut-etre est-ce la saveur de l’amour.
On dit que l’amour a une acre[sic] saveur . . . Mais, qu’importe? Qu’importe?
Iokanaan.jpg

うーん�、私好みの女でございますねぇ~♪
タフ・アグレッシブ・聞かん坊 3拍子揃ってるでないの~。その性格、日本じゃ間違いなくモテないよ。
誰も相手にしてくれなかったら、いつでも私のところに逃げておいで。

これ、まさに、その筋の方たちの用語でいうところの次世代ツンデレのヤンデレではないでしょうか?
好きですよ。この手のタイプ、口説く必要ないし。
最も、ありとあらゆる説得も通じないから、トラブルと手に負えなくなることも�?

サロメちゃん、君は絶対に成就しない想いを抱いているのではないかぃ?
私もよく同じ問題に陥るのだが�。(爆死)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates