すばらしきAnalyst様

EquityとCreditのアナリストを採用するから面接を�
別に良いんですけどね、そもそも、Risk Neutral Valuationしてる俺にそれを頼むかな~。

ごめんなさい。最初に謝っておきます。

読者の中にはアナリスト業務に従事されている方、いらっしゃるとは思いますがはっきり言っちゃいます。

会社概要、会社業績予想、経営陣の意見、将来のマーケットビュー?
会社のことを大まかに知るにはいいでしょうが、エクイティ・デリバティブのトレーディングという観点からすると、

その手の情報、”ウンコ”です。

そもそも株のディレクションで勝てるって発想なら、デリバティブなんて面倒なものはブーヤオです。

俺のところに来る前にさ、書類審査で落としてくれや。
CVに個別株のアナリストやってるって書いてあって、
カバレッジの対象が、シンガポール、香港、マレーシア、インドネシアだよ?

最初の質問はね

「とっても広いカバレッジですねぇー、個別株ですよねぇ?一体何社カバーされているのですか?」
A「すいません。実際はシンガポールが中心です。でもほかの国も見てます。」

ここでだ。本当だったら、
「では、各国、会計基準が違うと思うのですが、典型的な違いを一例挙げてもらえますか?」
と答えられないのをわかってて質問するところだが、最初から意地悪キャラで行くのはやめておいた。

「Fundで働いてらっしゃいましたね?
ETFがたくさん上場されていますが、その環境下でアクティブファンドを買う理由を説明してください。」

A「�。」

頼むよ~。口答えしてくれよ~ん。この程度の簡単な質問はよ。

もうちょっと考えてたんだけどね。

「ベア(売り推奨)のレポートを書いたことがありますか?あるとするならば、そのときの根拠はどんなものでしたか?
無いってことはないですよね?
何かが上がるということは、相対的に振るわない株があるんでしょう?
言ってごらんなさい。その銘柄を。
全部の株が同じようにあがると言うのなら、あなたはブーヤオですよ!」

とか

最終的にはこの質問で〆でもいいかも。
「あなたが書くレポートを読むと、あなたの顧客はパフォーマンスが上がると思いますか?
もしそうでないなら、あなたは役に立たないということなので、今すぐお帰りください。
もしそうなら、その根拠を教えてください。
公開情報で勝つということは、要因はあなた叡智ということなる。どう優れているのか俺に見せて。今すぐに!」

これに答えられたら採用だ。

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates