お昼休みの一時 ~Majestic

月に1-2度くらいでしょうか。グルメな上司が、おいしいランチに連れて行ってくれます。

今回は
new majestic hotel
31-37 bukit paso road singapore 089845
tel +65-6511-4718

  1. 蟹のサラダ

  2.  とても上品な味でした。一番◎かも。
  3. ラムチョップ

  4.  ラムというよりレバーに近い味でした。(まずいという意味ではなく)
  5. ホタテとアスパラガス

  6.  予想通りです。
  7. えびのわさびマヨネーズ

  8.  えびのプリ感もなかなかです。
  9. デザート
  10. ワイン

  11.  白ワイン、味が分からない私でも美味しく頂けました。銘柄不明。

値段は、確認してません。多分、私にとって、驚いてしまうような値段なのでしょう。
私が普段食べているご飯の20-40倍と踏んでいます。

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

梅雨が明けると、待っているのは真夏の蒸し暑さとの戦い。
今から夏バテになりそうな勢いの暑さです。
ちょっと時間が経ってしまいましたが韓国の報告です。
成田に着いたら日本航空のカウンターで満席だと言われた。
まさか予約取れてないのか?とかなり不安に待っていると
ビジネスクラスに振り替えてくれて、快適な2時間半のフライトだった。
いいスタートが切れたけど,この旅の間に何かが起こる予感がした。
初日に早速、ホテルのロビーで2人の韓国人にナンパされた。
私は冷たくあしらったけど、友達は韓国人が大好きなので連絡先を交換した。
次の夜、ホテルと携帯に連絡が入り、ディナーに誘われた。
ちょうど食事を済ませて部屋にいたから、お誘いは断ろうということになった。
おなかがいっぱいだ・会って間もないから車でどこかに行くのはちょっと怖い・・等
いろんな気持ちを伝えたけどなかなか引き下がらなくて、結局、
「友人(私のコト)が、おなかを壊して具合が悪いのでホテルまで歩いて帰れるCafeならいいよ」
という条件を出して会うことになった。私はおなかを押さえ くの字の格好で演技をし
少々不自然だったけど、Cafe&BARと書かれたお店に連れて行かれた。
メニューを見た途端、じゃあ、コロナでお願いします!と私。
演じきるというのはなかなか難しいのね~
彼らは、私の友達を韓国人的な顔つきだと大変気に入り、質問攻め。
全く相手にされないって結構悲しいなと思いつつ、私はひとりお酒を飲んでました。
そのうち、彼らが「君に僕の歌を捧げたい」と言い出し、
近くのカラオケに連れて行かれた。友達情報によると、これって本気の口説き文句だったり
するらしい。2人とも日本の演歌を熱唱してた。
別れ際には、「君のために日本語をもっと勉強するよ」とまで言っていた。
日本男子は心の内をなかなか口に出さないけど、韓国男子ってホント純粋でストレートなのね。
貴重な異文化交流でした♪

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates