Singapore的美的感覚

贅沢な休日にホテルでアフタヌーンティーしてる時に居ました!!
叶姉妹みたいな感じの人!!
旦那の顔までは見なかったので、それについては、何もいえませんが�。

にちゃんねる同ページより引用

シンガポールでのいい男の条件は1に金持ち、2に金持ち、3、4がなくて、5に金持ち
日曜日の高級レストランでの飲茶の客を観察すれば、一目瞭然。
旦那の顔は、ジミー大西のように四角って、でかくて、脂ぎっている。
指には、大きなひすいかダイヤがキラリ。時計は勿論ダイヤ入りの金ローレックス。
連れている女房は、ロングヘアーでスリムで、服はグッチ、バックはLV。
顔、ダンプ松本では決してなく、ぱっと見は超美人。
しかしどこか変。脂ぎった男についている女房の顔はどれも似たりよったり。
ニューハーフっぽい顔なのだ。分かりやすくいえば、誰もが叶姉妹系の顔。
そうです。よーく見ると、脂ぎった男についている女房の顔々は整形です。
脂ぎった男と叶姉妹系女にくっついている子供の顔がそれを物語っている。

引用終わり

お前らは金しかないのか?と言わんばかりに批判めいて書かれていますが、
私は、この現象は資本市場がなす最適化だと思います。
日本のように所得格差が異様に小さい国では、それ以外の要素が入る余地があると思います。
日本において、女性が男を選ぶ時、その所得格差が10倍以上あるのは稀なケースのはずです。
10倍以上の所得格差があったらどうですかね?
分散が高くて、平均が日本より低い。ということは殆どの連中が貧しい。
誠実・優しさとかヌルイことを言ってる場合じゃないよ。

ここで、ひとつ不思議に思うのは、整形資金の出し手の心理です。

自己投資なら疑問は無いですが、大改造には相当な金がかかるはずで、それを一般人が
負担するのは厳しい。
大改造を自己資金調達できるような女性は、逆に金で男をモノにできるから、その必要がありません。
ということは別に投資家が居ると考えるのが自然。

元の顔を知らないのなら、整形してても気にならないが、知った上で、
全く別人になって帰ってきて、元の顔がリフレインしないのかな
?
「お前の顔が気に入らないから、何ぼ金かけてもいいから大改造して来いよ」って言える~???

俺なら、きっとこう言うだろう。
「やっぱり元の顔が方が良いな。
整った顔にはエロチシズムを感じない。不均衡の中に艶かしさがあるのだよ。」

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates