現代天動説

あけましておめでとうございます。

シンガポールの新年、一応カウントダウンと花火はあるものの、単なる1休日に過ぎないという扱いです。
一族家には、テレビは無く、紅白を見ながら年越し蕎麦を食べるという習慣がなかったので、
このあっさりとした年越しに特に違和感はありません。

シンガポール初年なので、花火は見ましたけどね。そんな大したものではありません。
音は胸に響くくらい大きいですけど。
SGPNewYearFirework2009.jpg

ということで花火ネタで。

打ち上げ花火の鑑賞にて~

私はとってもラッキーなのです。なぜならば
花火は、いつも私を向いて丸く開いてくれる。』


ドーン
花火ドーン
お前、すごーい。
意味わかります?? あまりにあっけに取られ

「あれ? 不思議だな。僕も、同時に違うところでその花火見てたけど、
なぜか、僕のほうにも向いてくれてたよ。」

と言いかえせませんわ。

オツム弱めだけど、許せるというより、発言の根っこにある思想が私好みです。
私と近いものを感じます。
でも、私は、まだその現代天動説的領域にまで到達できてませんね。反省。

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates