アジア金融適性テスト

読者が前回のテストを回答してくれたので、調子に乗ってアジア・デリオタ版も考案しました。

アジア内輪ネタ感があるのは否めません。
申し訳ありませんが、日本在住の読者にはあまり面白くないと思います。

前半は、アジア全般に向け問題になっておりますので、デリバティブ業務従事者以外も是非。
後半は、デリっぽくなってますので、日本の方も参戦期待します。

アジア金融 適性テスト設問 (Yesの数を数えてください)

1.紙幣が紙屑に見えてしょうがない。
2.CitiとHSBC以外の外国金融機関に口座を持つことに特に抵抗はない。
3.英語は正しい文法で話す必要はない。
4.たまに、金で何でも買えると思う。
5.中国はやっぱり偉いと思う。
6.HSCEIのBBG CodeとReuter Codeがわかる。
7.常識的に、SWAPの変動金利はLiborとは限らない。
8.長期といえば1年以上のこと。
9.オプションは売るものだ。
10.とりあえずCouponとCommissionが知りたい。Riskはその後で聞く。
11.早期償還条項付のPut Shortは、Exoticではない。

Yesの数
0-1:欧米に行きたいのか? いってよし。
2-4:アジアで価値観変わりましたね? 同志。私は旅行で変わりましたよ。
5-7:日本帰れないでしょ?
8-:ムムッ、同業のライバルだな?

前半は、アジア駐在諸君はほとんどYesなのではないかな。
Yes5個以上の方は、間違いなくアジアに住んで、どっぷりつかった人でしょう。
日本に帰ったとしても、この感覚はやっぱり価値があるような気がします。

日本もアジアですから、後半は、日本にいるエクイティ・デリバティブ業務従事者もYesが多い
かと思います。ただ、若干、度合いが違います。
例えば、
日本だったら2年以上のオプションだと長いという印象ではないでしょうか?
また、AccumulatorのSpreadは、時としてVanillaのSpreadより狭い。

結果をぜひコメントください

【関連記事】
2009.01.27: Globalに通ずまる現地化度Check試験設問
2009.03.04: オタク適正テスト


ブログパーツです。貼り付け自由。

貼り付け方はこちら。
http://www.ichizoku.net/support/2009/03/blogparts-ichizoku.html

Track Back

Track Back URL

Comments [6]

5個でしたが日本大好きです。
正直申しあげるとアジア金融適性のテストというより
エキゾさんの考えの羅列にいかに賛同できるかのテストに見えました。

もちろんCCBは後者です。
中国の銀行には私はロマンのかけらも感じませんが。

ちなみにSingapore株は嫌いです。
小さいし動かないしRICとBBG Code違うしA/Bスプレッド広いし。
なのに開いている時間が長い・・・。

zugogogogogogogogo

zugogogogogo

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates