行きどころのない金が香る

UBSがつぶれようが、アメリカにいぢめられていようが、私には関係ないことなのですが。
関連ニュース3つほどまとめてみました。

日本語Newsよりは、この英語News(訳が見つかりません!)が興味深いと同時に、頭が痛い問題
でもあります。
長い英文がドーンと張り付いているブログはそれだけで読む気がなくなるので、ここでは載せません。
詳しくはクリックして読んでください。G20taxhaven.txt

私の解釈と訳で恐縮ですが、超まとめちゃうと

スイスだけでなく、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグなどの周辺各国、ひいてはシンガポールに
至るまで、BSA(Bank Secrecy Act=銀行秘密法)の見直し圧力がかかっているという。
Madoff君のファンドはルクセン籍で、ルクセンの銀行秘密法は、金融システムの穴を突かれた
とされ、既に厳しい改正を余儀なくされたという。

有害税制とか難癖付けられて所得税が上がるのは嫌ですが、これであぶり出てくるお金が出て
くるはずだなぁ。きっと行き場に困るに違いない。
どうするんだろうねぇー?

2009-05-04 米大統領:オフショアの租税回避策を違法化へ、法人税収の拡大図る

【記者:Ryan J. Donmoyer】
 5月4日(ブルームバーグ):オバマ米大統領は4日、キャタピラーやプロクター・アンド・ギャンブル
(P&G)など米企業が使用しているオフショアでの租税回避策3つの違法化を提案した。今後10年
で約1900億ドル(約18兆7895億円)の税収確保が狙い。米個人に対しても租税回避地の銀行で
の資金秘匿を難しくする。

 オバマ大統領はホワイトハウスで、ガイトナー財務長官と税制改革の概要を発表。「税制は法人
税の抜け穴に満ちている」と述べた。今回の税制改革案は政権が今週発表する詳細な予算案の一部。

 オバマ政権は米国の多国籍企業が利益をケイマン諸島など税率の低い司法管轄区に移す上で、
海外子会社の役割を米内国歳入庁(IRS)から実質的に隠している企業戦略を標的にしている。

 オバマ政権は課税対象の選択権を与える「チェック・ザ・ボックス」規則の変更で、2011年から
19年の間に差し引き865億ドルの税収が見込めるという。

 同政権はまた、海外利益への税金支払いに猶予を認めた法律の改正により支出控除を制限する
ほか、不正な海外税控除を取り締まることにより、それぞれ601億ドルと430億ドルの税収を確保す
る考えだ。施行されれば、1986年以来で最大の法人税増税となる。

 個人に対しても、IRSがオフショア銀行に資産を隠していると疑えば、反証責任を求めることになる。

原題:Obama Wants $190 Billion Tax Increase on Companies (Update3)(抜粋)


少し古くて恐縮ですが、この動きの一部としてUBSもやられたと言えるでしょう。


2009-02-02 UBS:事業再編と脱税事件終結でスイスと米当局から圧力高まる

【記者:Elena Logutenkova、Jacqueline Simmons】
2月2日(ブルームバーグ):スイス当局から592億ドル(約5兆3000億円)規模の救済を受けた
同国銀行最大手UBSは、スイス・米両国の当局者から、多額の損失を出した投資銀行部門の
再編と米国での脱税事件の終結を求める圧力が高まりつつある。

同行では、脱税事件により、全収入の約20%を稼ぎ出す米国事業が脅かされる一方、ウェルス
マネジメント(富裕層向け資産運用)部門の安定化に苦戦している。米JPモルガン・チェースのアナ
リスト、キアン・アボホセイン氏の推定では、同部門は2008年の顧客の資金引き揚げ額が過去最
高の1010億スイス・フラン(約7兆7300億円)に達した。UBSの株価は過去1年間に63%
下落した。

同行の収益回復に向け、ピーター・クラー会長への圧力が高まりつつある。同会長は4月で1年間
の任期切れとなる。事情に詳しい関係者1人が匿名の条件で語ったところでは、スイス政府は、
UBSのサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンなど不良債権化した米住宅ローン担保
証券(MBS)の処理をてこ入れした後、同行の経営陣に対し、投資銀行部門の再編の動きを加
速し、顧客の資金引き揚げを食い止めるよう求めている。アナリストは同部門の昨年の損失を325
億フランと推定している。

モルガン・スタンレーやドイツ銀行での勤務経験があるロンドンのシティー大学カス経営大学院の
スコット・モーラー教授は「UBSは迅速に手を打つ必要がある」と指摘している。

UBSは、ウェルスマネジメント部門に集中し、年内に黒字を回復するため、高リスク投資を削減し、
証券部門も縮小する方針を明らかにしている。ブルームバーグがまとめたデータによれば、同行は、
07年6月以来、7000億ドルを超える資産を縮小し、9000人の削減を発表。486億ドルの
評価損・貸倒損失を計上後、資本増強を目指し、320億ドルを調達した。

         08年はスイス史上最大の損失計上か

ブルームバーグがアナリスト8人を対象にまとめた調査の中央値では、UBSが10日発表する
08年の決算は約180億フランの赤字となる見通しだ。そうなれば同国史上最悪の赤字決算と
なる。昨年10-12月(第4四半期)については63億フランの赤字が見込まれている。

UBSの幹部らはコメントを控えた。クラー会長は昨年11月27日に開かれた株主総会で、
スイス政府による救済策は「避けられない緊急の措置ではなく」、むしろ信頼回復に向けた
「予防的措置」だったと説明している。

一方、米連邦地裁は先月、UBSのウェルスマネジメント部門元責任者で、米国の富裕顧客
2万人による資産隠匿、脱税ほう助を画策した罪で昨年起訴されたラウール・ワイル被告につい
て、逃亡犯との判断を下した。

原題:UBS Tax Probe Fallout Exacerbated by Swiss Pressure in Bailout (抜粋)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates