華麗なる一族 困った女と良い女

華麗なる一族〈上〉 (新潮文庫)華麗なる一族〈上〉 (新潮文庫)

新潮社 1970-05
売り上げランキング : 12585

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一族で検索するとこの小説に関する記事がたくさん引っかかるというくらい知名度の高い小説のようで。
この本を小脇に抱えていると外国人(ただし漢字が読める中国系)の方々からも「ドラマ見た」
という反応が多かったです。ドラマは、本よりGlobalに知名度があるようです。
DVDも見てみましょうかね・・・。

随分と長い小説でしたが、お気に入りの一節はこれです。

人生に何の疑問も持たない人間の軽薄さが、喋れば喋るほど露わになる。

うーん、実に同感だ・・・。同じことを思うことしばしばあり。実生活での使用頻度高そうです。
しかし小説家って怖いですね。私の言葉で言うと
「アイツ、あっぷぅだろ?一言話しただけでそれが伝わってくる。」
となるわけですが、それを
「人生に何の疑問も持たない人間の軽薄さが、喋れば喋るほど露わになる。」
と言われたら、ちょっと傷ついちゃいますよね・・・。


私は、中でも銀平君がお気に入りなのでいくつかご紹介いたします。

銀平の結婚観
 披露宴をやるなどまっぴらですよ、だいたい最近の財界の派手な結婚式を見ていると、両家があらん
 限りの力を振りしぼって、まるで果し合いでもしているようで、馬鹿馬鹿しい限りですよ。

 結婚式の打ち合わせの時に、親族の皆様の前で、華麗なる一族を朗読してみてはいかがかな?

銀平の素行調査結果
 バー遊びを好み、ホステスとの肉体交渉なきにしもあらずであるが、いずれもその場限りの金銭的な関係
 で特定の相手無し。33歳の独身男性であれば当然のこと
であり、ホステスとの交渉がない方が逆に疑
 惑を持たねばならぬことであった。

 33歳の独身男性であれば当然のこと。
 トヨっちんさすが大物。男わかってるね。ここも朗読しないといかんなぁ。

銀平の奥さん、お嬢様万樹子に対する評価
 人生に何の疑問も持たない人間の軽薄さが、喋れば喋るほど露わになる。
 せっかく眼と肉感的な唇が目立つ容貌を持ちながら贅沢すぎるアクセサリーが、かえって軽薄な感じを
 与えていた。

 トヨっちん容赦無し。ドラマではこれ朗読されていたのだろうか?
 キチンとお伝えいただきたいトヨっちんの名台詞です。
 
銀平の元彼女、小森章子を評して、
 どんな場合でも相手を侵さず、自分も侵されない心の距離を保てる女性。

 トヨっちん、俺と付き合うか?

ドラマはあたかも鉄平が主人公のように描かれていたと聞いておりますが、私が脚本家なら銀平主人公で
再構成します。相当原作と視点が変わりそうですが。銀平君が一番共感できますなぁ。

【困ったチャン関連記事】
2009.09.03: 教育者としての主婦
2009.08.27: 肉体関係がある女性との関係の定義
2009.05.08: 私はカネ目当てじゃない ~怒りの代償
2009.02.20: 女性との日常会話における苦悩
2009.02.19: モテるための10の法則
2009.01.09: バッグ買ってぇ~
2009.01.02: 現代天動説
2008.12.24: 女が男をヘコませる地獄の一言

Track Back

Track Back URL

Comments [8]

Movie Club のsyoichi です。お久しぶりです。ずっと来訪しておりましたが、自分の分かる記事がなくて困ってました。今回の記事は面白く読ませていただきました。人生観や人を観る眼が肥えておられて感服します。と共に共感いたしました。華麗なる一族…ですかあ、小説もTVも映画もちゃんと観たことないので詳しくはよく分かりませんが、記事を読んでいると実におもしろそうで興味をそそられました。山崎豊子さんの原作「沈まぬ太陽」の映画が10月24日から劇場公開されるので、記事にします。是非ご一読ください。華麗なる一族の映画版レンタルしてみます。そしたら、これも記事にしますね。ブログMovie Hunter http://creator-flush.cocolog-nifty.com/hunter/

実におバカな話ですが、ブログ4つ持ってます。人に言わせると、どこにそんな時間があるの?ちゃんと仕事してるの?ちゃんと家のことしてるの?です。確かにどれも当たっています。でも、かなり努力をしています。仕事、家、スポーツ、映画観賞、結構ハードです。でも、充実しているし、記事を書くことが楽しくて続けています。書くことの魅力に遅まきながらハマってしまった私です。中でもハードなのが子育てと映画観賞です。体力・気力の限界を感じます。
Movie Clubの左側にリンクが貼ってあります。Movie Hunter Viva!Parenting のふたつともうひとつは、ランキングに登録していない純粋な自分の日記ブログです。先の3つのブログではあまり自分自身のことをあからさまに書くことは許されないのでストレスがたまります。その分、このブログで発散しています。読者を想定せず好き勝手に書く行為は実に爽快の一言です。
エキゾさんには見てもらいたかも。よければ訪問してみて下さい。
今を生きるというブログです。読者は友人ただ一人だけです。
http://creator-flush.cocolog-nifty.com/syoichidiary/

マジ、お友達になりたいかも。
華麗なる一族の
披露宴をやるなどまっぴらですよ、だいたい最近の財界の派手な結婚式を見ていると、両家があらん限りの力を振りしぼって、まるで果し合いでもしているようで、馬鹿馬鹿しい限りですよ。
結婚式の打ち合わせの時に、親族の皆様の前で、華麗なる一族を朗読してみてはいかがかな?
この一節は爆笑でした。エキゾさんの世の中を観る眼がかなりツボにハマってます。好きです。って、変な意味じゃなくて。です。

念のため、私のブログは全くの個人的なブログで、スポンサーなどついてません。ましてプロなんかじゃないです。恐れ多いことです。

エキゾさん、最高です。
あんまり関わりたくないから、なんて
ホント妹さんもかなりいいですねぇぇ。
家で寝てたエキゾさんも愛おしいかぎりです。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates