デリバティブ理論講座のお題

最近、勉強会なる集まりに出かけることが多いのだが、そこで講師をやったので
その内容について触れたいと思う。

デリバティブのプロフェッショナルの貴君らにお題を授けよう。

聴衆は、デリバティブの素人と一部プロも含まれ、合計10-20人程度。
講義時間は1時間から2時間程度という想定だ。


目的は

金融工学について、誤解の無い知識と理解を広める。
 素人の皆さんには、デリバティブに対する嫌悪感を捨てさせること。
 プロが聞いても納得する内容であること。


さあ、貴君らはどのようなテーマについて、どう話すかね?
思いついたらメールかコメントください。


私が用意した資料はあるのだが、ヒントとして、タイトルとサブタイトルだけ軽く公開しよう。

確率微分方程式を使わないデリバティブ理論講座
よくあるお金についての悩みは金融工学・デリバティブ理論を理解するとすっきりと解決します。

なかなか大それた企画だと思わんか?
このブログは「数学を使わないでデリバティブを説明してみせる」と豪語しているわりには
素人にわかりにくく書いてあるのは否めない事実だ。これは、日本のデリオタのために、
高い排他性が強い一体感を生むことを期待した書き方だ。

今回は一般の素人向けなので、排他テイスト・隠喩・含み笑いを捨てなければならない。

私が作ったの資料は
素人の人にはわかりやすく身近に優しく。
プロには厳しく、セクショナリズムと嫌味を交えた内容としてるつもりだ。

1ヶ月後くらいを目処に、公開して行く予定だが、貴君らの気合のコメントを待つ。


【金と金融の意義】
2009.12.30: 金融vs国家 ~金・金融の意義
2009.10.22: お金と人の行動の法則
2009.08.28: インド独立史 ~ガンディー登場
2009.04.09: 金(カネ)の重み
2008.10.10: あなたが信じているのはお金だけなの?
2008.07.18: Olympic記念通貨に見る投資可能性
2008.02.20: アジア通貨 ~HKD 通貨発行差益(シニョレッジ)

Track Back

Track Back URL

Comments [7]

最近は金融危機の主犯として巷の人の関心も高まっているようですね。
実家の親などはサブプライムとデリバティブを同じものだと
考えている節がありました。
つかみとしては、なるべく聞き手の身近な
実需ユーザーの使い方から入るのがいいのかなという感じがします。

私だったら、まずは金利スワップなると思います。
初めて教わった時には、ずいぶん便利なものがあるなと
思った覚えがあります。

銀行のような短期変動金利調達・長期固定金利運用を業としている
会社の持つリスクを80年代末期のS&L破綻に掛けて
(金融引締末期~金融緩和初期のイールドカーブ・インバート)
金利スワップの固定ペイと解く。
という感じでしょうか。

実際、エキゾさんの話は私も是非お聞きしたいです。

拝読させてもらっています。

私なら「受験でわかるデリバティブ」ですね。

というのは、
親は子供を原資産とする
満期が春、希望大学をストライクとした
デジタルオプションの投資家と見なせます。

多感な時期を駆け抜ける彼らは
ナイーブな精神状態に依存して成績は一喜一憂して変化します。
このメンタリティは、いわばIV。
そして模試試験はマーケット、ロールオーバーは浪人。

そんなことを考慮入れながら自分の子供に
どれだけ予備校や冬季集中講座に行かせる価値があるか?
その支払う対価がオプションの価値。

親自身は受験しないけど身に迫る親心、それがいわばデリバティブ。

なーんて、いかがでしょうか?

お返事とコメント、ありがとうございます。
ご指摘の通り、話に枕を置いて、一度に流す情報量も
ステップを踏むことで消化しやすい量にコントロールするなどして工夫すると
だいぶ理解がしてくれることが多いみたいです。(試みてみました。)

うーん、金利の認識はどこまででしょうね?
プロ(?)でも大間違いしていますからね。わかりません。

ただ変動金利は一般の人でも潜在的に意識はされているように思えます。
ローンの利率は契約の締結に決定するので
ダイレクトな金利の変動とは言い難いものの、
ざっくり言えば貸す側が顧客へ提示する(クレジットを差し引いた)利率は
JGBの金利の変動に大きく影響すると解されるので
「いつローンを組むべきか?」は変動金利を間接的に考えること、と思えるからです。
また関連する興味を引くだろう話題として
「ローンを借り換えるべきか?」
は(CFの交換としての)スワップと、ポートフォリオ、
無裁定の概念などを解説するには良いネタかもしれません。

ちょっと脱線しましたがエキゾさまの原稿、楽しみにしております。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates