数学を使わないデリバティブ講座 ~株価のマルコフ性

大事な部分なのですが、これが一番伝えにくかったです。将来の価格はわからない。わからないゆえに宗教じみたインチ
キ理論がこの世にはあふれています
。そのような情報に踊らされないためにも、金融工学は役に立つのです。


マルコフ性とは、確率過程のの将来状態の条件付き確率分布が、現在状態のみに依存し、過去のいかなる状態にも
依存しない特性を持つことをいいます。

株価の形成の過程を考えれば、マルコフ性が非常に合理的な考えであることがわかります。

既知の情報、それは財務諸表から商品開発状況、そして取締役の噂話まで含めて、現値が構成される。
誰も知らない新たな情報、すなわちニュースを織り込んで将来の価格が決定される。


ちょっと苦しいね。これじゃ、あんま伝わってないっぽいです。誰か良い説明あったら助けて。差し替えたいわ。この部分。
続いて、これは、プッと吹いて欲しい、お洒落な例の提示です。


マルコフ性を理解していない市場関係者の発言

これらはいずれも過去の株価から将来の株価を予想するアプローチですが、株価のマルコフ性とは相反する考え方とい
うことになります。

1.平均回帰期待 (Mean Reversion)
 元々1000円近傍で推移していた株が、現在200円だから、いずれ元に戻るだろうと思う行為。

2.チャート・テクニカル分析
 ゴールデンクロス:13週移動平均が26週移動平均を抜いたら株が上がるなどという予想。

注1:株価と書いてますが、為替・金利・商品先物価格、なんでも当てはまります。
注2:いずれもマクロ経済系の専門家に多い


うーん、どうですか? 素人が陥りがちな罠と嫌味。良いセンスしてる? 駄目?

チャートが好きな人も多いので、ここで聴衆からとても良い質問が出たことを覚えている。

チャート・テクニカル分析を使って取引するすごいソフトがあって、儲かるらしいです。そういうのは使わないのでしょうか?」

来たねぇ。嬉しいねぇ。とっても嬉しくなる質問だ。

「そのようなソフトウェア、もっと身近に言えば、相場で勝つ本などもありますね。それらの作者・著者はとてもよく相場をわ
かっていらっしゃる方だと思います。しかし、それらのソフトを購入する立場である時、一つの疑問が浮かびませんか?
なぜ、儲かるソフトを売る必要があるのでしょうか?」
「そんなもので勝てるなら、それで好きなだけ稼げば良い。それができないから、売っているのですよ。そのことは、売っている
人が、一番わかっているのです。そのソフトが売れれば、それはソフトウェアビジネスとして儲かる
商売だと言えるでしょう。」

そして、嬉しい口答え、「でも実際、勝ってると聞きました。」

「良かったですねぇ。何よりじゃないですか。」 ニヤニヤしながら、続けて話す。
「結果論。必然の偶然。私が考案した学説、『ギャンブラーの過ち2』を説明しよう。
勝つも八卦、負けるも八卦。10,000人の参加者が居て、10回じゃんけんの勝負をしたら、10連勝する奴が一人も居ない
ほうが不自然なのだよ。」

当ブログ読者は、再度、
2008.12.01: 裏か表の10連敗の確率 
を読んで再復習して欲しい。この「必然の偶然」というのを理解していない人が非常に多い。


【セクショナリズム全開系関連記事】
2010.03.29: 貸し込み
2010.02.17: Equity至上主義的 EquityとFX Optionの違いの説明
2009.05.12: FX Optionの 25Deltaって?
2009.03.18: 歯磨き粉の買い物と債券Arbitrage
2009.03.04: オタク適正テスト
2009.01.15: 株投資家から見たインフレ連動債TIPS
2008.01.31: ガンマ無き者はデリバティブに非ず
2007.12.17: 債券市場参加者の世界観 ~ 儲け=売値ー買値では無い



Track Back

Track Back URL

Comments [5]

過去の喜びや悲しみを経て現在の自分が形成されている。しかし明日の道筋を決定するのも、あくまで現在の自分以外に無い。将来には無限の可能性をもった経路が広がっているのです(但し同時正規分布)。

先学期・今学期・来年度のテスト点数。とか近いんじゃないでしょうか?説明理由も付けやすいかと。あ、ちなみに金融ど素人です。公私共に。なので全くの見当違いだったらすいません。 あ、あとヨメさんには、まだ貴ブログを読めと勧める勇気・元気が集まってません。みんな、オラに元気を!

> テクニカル分析
過去は分析できても未来は予測できないってのは、全数検査すれば一発で証明できるんですけどね。それでも信じたいんですから、ヒトは信じたいものだけを信じる生き物だってことじゃないでしょうか。ちなみに市場関係者の予想等の発言は、僕は確信犯だと思います。当てずっぽうでもノーリスクで確率50%。悪くない商売だと思います(笑)

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates