破壊工作 大韓航空機「爆破」事件

北朝鮮から来たスパイ

87年11月29日午後、バグダット発・ソウル行きの大韓航空(KE)858便が115人の乗員・乗客もろとも忽然
と消えた
。インド大陸を横切り、しばらくしての出来事だった。同機は前後の長さ41メートル、主翼の両端
の長さ40メートルのボーイング707である。それから二日後。12月1日の朝(現地時間)、ペルシャ湾のほ
ぼ中央南部に位置する島国バハレーンのムハラク国際空港で二人の東洋人男女が服毒自殺をはかっ
た。彼らは、「蜂谷真一」、「蜂谷真由美」という日本の偽造パスポートを持っていた。
二人とも、消えた大韓機の乗客だった。が、バグダットを出発して約二時間後の中継空港アブダビで同機
を降り、バハレーンへ"逃亡"した といわれる。そしておいつめられたはての自殺劇。

これが後の数ヶ月にわたって、あるいはソウルにおける金賢姫裁判までなら、約1年半にわたって延々と
繰り広げられた大韓機騒動、「真由美事件」の幕開けである。

>真由美ちゃんは・・・、まぁいいだろ。有名人だから。Wikiでも見てくれ。


蜂谷眞一(日本人)
 パスポートを偽造された蜂谷真一さんは東京都渋谷区恵比寿一丁目の松月荘にすむ。世田谷のF計
算センターに運転手として勤務していた。「宮本明」なる人物にパスポートを預けたことがあるという。
戦前・戦中、中国各地を転戦。陸軍の通信兵だった。
1983年、84年、宮本明とバンコクに旅行したという。

李恩恵
 金賢姫の教育係で、日本語や日本の生活習慣を教えたとされる。

宮本明
 李京雨、高明充、李幸雨などの名前も使用していた。済州道北済州群の出身。独立後の23,4歳のころ
から民族愛国青年団の金陵里支部長として活動していた筋金入りの活動家。

金勝一(蜂谷眞一)
 1918年大韓民国以下未詳地域で姓名未詳父母の息子として出生し渡日、日本地域で不特定労働を
しながら、電気通信系の中学校過程を卒業し、年度未詳の頃勧告に帰国して居住、1948年姓名未詳の
妻とともに越北し6.25動乱(1950~1953年の朝鮮戦争)のさい、北傀群が配送すると技術演習生を引率
して中国・天津に避難、休戦後帰還して電気通信技術分野で活動中、1954年中央党調査部工作員に
選抜され、南韓および日本の熊本などの地に浸透、対南工作活動を行い・・・

村田良平外務事務次官
 当時、アラブ首長国連邦の大使、バハレーンも兼括していた。

三谷忠志
 戦前・大阪外国語大学を卒業。一時インドネシアにあったオランダ国立東インド熱帯農業研究所に勤務
したが、「軍籍を持たない諜報員」となり、東南アジアでの日本軍侵攻作戦に従事。戦後、いったん日本
へ戻ったものの、再びタイへ出国した。香港などの武器商人とのコネクションを持ち、ミャンマーとタイの
国境地帯を支配しているカレン族への武器調達役をはたしたようです。

宮本明が身銭を切って蜂谷さんをバンコクとマニラに連れ出した目的

韓国国家安全企画部のまとめた「大韓航空858便爆破事件捜査報告書」より
犯人・金勝一は、日本人蜂谷眞一に成りすまして1984年9月21日、短信金浦空港を通ってソウルに潜
入し、9月26日までの6日間、ソウルのプレジデントホテルに泊まった。1984年の9月といえば、ホンモノ
の蜂谷さんがバンコク・マニラに居た時期と重なる。万が一、偽造パスポートが疑われて日本に問い合
わされても、ホンモノの蜂谷さんも出国しているのですぐにはばれにくい。要するに金勝一の行動をより
安全なものにするため、本物を外国に連れ出した。

消えたKE858機

P151 航空地図
yangon.png
ヤンゴンの航空管制塔から次のような連絡を受けました。KE858は12時23分にTANEKに到着する。
ヤンゴンは、TOLISでは交信したが、URDISでは何も言ってこないと答えました

一方、韓国政府は88年1月
858便とラングーン(ヤンゴン)航空管制塔の最終更新はビルマのアンダマン海上空で爆破されたと断定
している。最終交信ポイントはURDIS。爆破の場所はURDISとTAVOYの間だという

飛行機は37000フィートの上空を飛んでいた。速度は1分間に14.8km。仮に何らかのアクシデントが起き
たとしよう。すると一分間に1800から2000フィート降下する。つまり時間で言うと約16分間。距離にして
220~240km飛ぶことができる。アクシデントがURDIS周辺で起こったのなら、TAVOYあるいはTAVOY
の先の山の中という可能性だって考えられる。

韓国は、ヤンゴンの南東沖約300キロの海上で"KAL"と名前の書いてある救命ボートを回収した。と
発表している。東経97度15分だという。URDISとTAVOYのほぼ中間である。
カレン族から「事件直後、山の中だという情報が流れた。」
しかし、ヤンゴン情報などによると、「山中墜落」はありえないという結論になる。

大韓機の消失点を知るのに、他にどんな手がかりがあるのだろうか? あらためて韓国国家安全企画部
の捜査報告書と金賢姫の陳述書を読み直す。
「搭乗20分前、金先生(金勝一)がラジオの作動スイッチを固定時間の9時間後にセットした。飛行機は
バグダッドを28日23時35分に出発した。KE858便がアブダビを離陸したのは3時40分。858便が飛べた
時間は5時間25分、TANEKとバンコクの間で破壊しようとしていたことになる。"本当の最終交信ポイン
トの一件を無視して山の中を、タイとミャンマーの間の国境地帯を捜索した答えは、あらかじめ墜落場所
を知っていたからです。

858便を破壊した爆破物とその特性 韓国国家安全企画部の捜査結果資料より

コンポジションC4
 TNTの1.34倍の高性能爆薬。可塑性に富み形状の変異が容易。白色無臭、探知犬による検索も容易
でない。非金属性物質であり、X線透視による検索も不可能。ナショナル・パナソニックRF082FM-AMクォ
ーツ時計ラジオの機能を最小限に縮小し、その隙間に350グラムを詰め込んだ。

液体爆薬PLX(Picatinny Liquid Explosive)
 安定性に優れ、取り扱い容易。淡黄色液体なので、ボトルに入れて酒に見せかけるのが容易。テロ用
に多く使用。その700ccをボトルに入れて酒に見せかけ、C4と同時にしかけた。

【海外労働関連記事】
2010.09.03: 闇先案内人
2010.07.26: 闇権力の執行人 ~外交官特権
2010.06.18: 深夜特急2 マレー半島・シンガポール
2010.04.16: おら日本さいくだ from 特別行政区
2010.01.22: 駐在員・特派員・工作員・外国人労働者の違いを説明せよ
2009.06.10: 所得税不服申し立て成功 油断も隙もありゃしねぇ
2009.05.15: 納税通知書が来た
2009.05.14: 2009年度予算案
2009.05.13: 所得控除
2009.03.11: 海外駐在員を応援する
2009.01.28: Globalに通ずる現地化度Check試験設問2
2009.01.27: Globalに通ずる現地化度Check試験設問
2008.10.09: 海外駐在員のための証拠金取引
2008.10.08: 証拠金取引の効用


Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates