民宿雪国

これ、面白いと思う?? 勧められて読んでみたのだが・・・、相当ウンコだと思うの俺だけだろうか?

感心したところ、興味深いところには付箋を入れていくようにしてるのだが、最後まで付箋使わずに終わった。
稚拙な文章表現とありきたりな想像力、とでも言おうか。

出版社出身の作家だろう。出版の仕事を思い出しながらの妄想だなーと思いながら、作者経歴をチェック。
やはり・・・下らん・・・

推測ではあるが、この作家は、本が好きだね。一つのことをひたすら研究というよりは、色々な本をたくさん読んでる
でも、さらっと一回読んだだけだ。一つの事象に対して、複数の角度と時間をかけて文献をかき集めたり、
足を使って現地調査しながら、自分なりの見解を考えて、ストーリーとして加えたり・・・してないだろう?

途中で出てくる実在上の人物に対する記述とかがさ・・・、浅い浅い。

創作部分が出版社の妄想で、写実部分がこの深みの無さ・・・

このーなんだ、樋口君か。読書家だから読んだことあると思うけど、小説家なんだから
「山崎豊子の華麗なる一族くらい、常識として読み直して損はないと思うよ」
とアドバイスしてさしあげたいねぇ。

そうするとな、豊子が本の中からこう語りかけてくるぞ。
「文学に何の疑問も持たない人間の軽薄さが、書けば書くほど露わになる。」

民宿雪国民宿雪国
樋口毅宏 藤田新策

祥伝社 2010-12-01
売り上げランキング : 16685

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【フィクション系読み物】
2011.03.18: ガンダム1年戦争 ~国家体制 1/4
2010.08.23: 燃えよ剣
2010.03.12: 探偵ガリレオ 東野圭吾
2009.11.23: 沈まぬ太陽
2009.10.16: 華麗なる投資一族 明るい家族計画
2009.10.09: 華麗なる一族 困った女と良い女
2008.08.27: 3人の文学少女
2008.08.20: 久しぶりに小説を
2008.05.08: サロメ
2008.05.07: 魂を賭けよう
2008.05.05: 懐かしの民明書房刊


Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates