Ubin島にサイクリングに行ってきました

週末、運動企画、いや運動って言うと違う意味の場合もあるので、週末スポーツ企画と呼ぼう。
Pulau Ubin Island。男達の祭典、Changi Villageから船で10分。2.5SGDである。
船といっても豪華客船を思い出してもいけないし、マカオやビンタンに向かうフェリーを想像してもいけない。車よりも安そうな船である。

pulau-ubin-bumboats.jpg

Pasir Risの駅からChangi Villageまではアクセスが悪く、バスが来なかった。しょうがないのであきらめてタクる。運動の前に食事ということで、

Gd O'Times というNonya / Peranakan料理
Address:5 Changi Village Road, #01-2017
Tel:6542-2382

Beer:6.2 ×4
Otak otak:4.0 ×2
Ayam Satay(S):8.0
Ba Ponteh(S):8.0
Rice:1.0 ×3

++ならぬ+で総額59.18SGD(3名分)。ニョニャ料理はシンガポールでもあまり見かけないが、なかでも、Ba Pontehは絶品で、いわゆるバクテー風ではなく、シチュー風のどろっとした濃い茶色のスープに漬かっており、ご飯によく合う。

レンタル自転車4SGD 一応ギアつき。

ケタム、バライ、ペカンと色々湖はあるのだが、島の西側の湖(Ketam Quarry)まで自転車で15分ほど走る。湖の周りはサイクリングコースなのだが・・・、かなり上級者向け。完全なる山道で歩きなら何とかなるものの、自転車走行はほぼ不可能な感じ。予定通りウォーキングで攻める。Lコース(L01からL13までの13工程に分割している)。ブキティマ山の時に比べ、人が少ない。より未開な感じが楽しめる。しかし、湖の周りのウォーキングなのでLake Viewを楽しめるかと思いきや、完全なる山道で、湖沿いの道も藪にさえぎられ、湖が見えるポイントは数箇所しかない。90分にわたる山岳行軍の末、会ったのは4人だけ。そのうち一組は自転車だった。つぇえー。そしてブキティマと同じなのが・・・高い白人比率。

Ubin Masterの友人と一緒に行ったので、男同士、カメラなんか持っているはずもなく、現地の写真は全くない。写真は下記Webにてご参照。
http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/blog-entry-248.html

疲れたというより酔った・・・。ブキティマ山に続き、また酔っ払い山岳行軍。ビール4杯くらいかなぁ。よく酔いが回る。そして次の日は若干、足が痛い。

【私の愛するシンガポール】
2011.08.25: ブキティマ山に登ってきました
2011.04.21: Facebookのむかつく広告
2010.04.15: オラ日本さいくだ from SGP
2010.03.05: 何をやっても中途半端なシンガポール
2010.01.12: シンガポールスタイルの結婚式に行ってきました 
2009.06.10: 所得税不服申し立て成功 油断も隙もありゃしねぇ 
2009.04.29: ファーストフード店に見るシンガポールの社会構造 
2009.03.19: Noと言えない日本人、Yesとも言えないシンガポール人 
2009.01.27: Globalに通ずる現地化度Check試験設問 
2008.09.17: Singapore的美的感覚


 

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates