シンガポール:日本人男性のカジノ顧客がS$200万ドル負ける

ほとんど日本語ではニュースになっていないようですが、シンガポールと日本、両方に関係あるニュースなので載せておきましょう。

http://www.cjp.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=958:10200&catid=20:cj-international&Itemid=37
シンガポール:日本人男性のカジノ顧客が10時間で$200万負ける

シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズは、同リゾートの外国人客に対する債権請求訴訟における初めての勝訴で、同国の永住者で現地の投資管理会社に勤めるタカミ・シンイチ氏(45)に対して、199万9,000米ドルの返済を要求し、これは同国の高等法廷によって求められた。現地報道によれば、同氏は昨年4月にマリーナ・ベイ・サンズのカジノを利用した際、たった10時間で上記の金額を負けたという。

3月22日付けの英語の記事はこちら。
http://calvinayre.com/2012/03/22/casino/singapore-issues-first-junket-licenses/

要約すると元ネタはBusiness Timesで、高見新一氏はAvixsのファンドマネージャー。シンガポールドルで2milと書いてある。チュウジョウタツヤというネバダゲーム委員会公認の案内人が用意したVIP Roomでプレイしたが、チュウジョウなる人物はネバダに登録されていないという。

http://www.singaporelawwatch.sg/slw/headlinesnews/7401-mbs-wins-its-first-default-judgment-here.html?utm_source=rss%20subscription&utm_medium=rss

シンガポールで初のカジノ借金踏み倒し判決で、高見氏は敗訴し、2milと金利を支払うことになった。

例の90億円の方ほどのインパクトはありませんが、また「日本人はお金持なんだね。」と世界に思われてしまうニュースでした。
2milSGDってのは約1億3000万円くらい。ラスベガスの本場に比べるとショボいですが、元締めは同じSandsです。

死にかけたSANDSの株価V字回復。(注:ログチャートですから、マイルドですが、すごい回復なんですよ!)
lvs-gpl-w.gif

bil USD単位(数十%に相当)で変動してしまう売上。
lvs-fa.gif

【Casino・カジノ】
2010.06.03: Marina Bay Sandsに行ってきました
2010.05.07: 二代目、カジノに新風狙う マカオ ローレンス・ホー
2010.03.25: カンボジア Phnom penhは安全地帯
2010.03.11: 遅ればせながらカジノに行ってきました 
2010.01.13: マカオ将来像 中国に戸惑い
2009.06.25: Bellagio ~Con Te Partiro
2008.11.12: お願い つぶれないでSANDS
2008.11.04: Macau入境規制の理由の推測
2008.10.31: Craps@MGM
2008.07.25: Casino業界懐事情
2008.06.10: ドイツのCasino
2008.01.12: Macau for Family ~香港に住む男のための同伴者と行くマカオツアー

Track Back

Track Back URL

Comments [3]

こういう株を見つけて買わなければ。。。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates