北京・ハルビンに行ってきました 6/13 ~鼓楼大街・后海

鼓楼大街、ここはディスコストリート・飲み屋街です。レイちゃんのお友達がジョインして、ハーレムナイト、最小ユニット形態が始まりました。鼓楼大街は2号線の駅ですが、そこから20分ほど歩いたところで夕飯です。ここでレイちゃんのお友達から中国語で色々聞かれるものの全く理解できず。ドィブーチー。
北京は初めて? 
北京は初めて、だけど上海や広東省には行ったことがあるし、香港に住んでいた。
という内容をレイちゃんに訳してもらいなんとか伝える。だがな、日本人をなめるなよ!俺は話すことができないし、聞くこともできない。だが書けるし読めるんだ!!
お友達が続けて質問してくる。
「上海にはどうして行ったのですか?」
漢字で説明できるというのなら、これを説明せよ! とレイちゃんから指令が下ったので、書く。

Chinese-self-intro.jpg
日本人として汚い字を中国人の前で曝してしまって、日本人の皆様に申し訳ないです…(泣

ブブー、全然通じない。レイちゃんが疑いの眼差しを私に向けている。「ちょっと待ってくれ、最近、筆談してなくて慣れるまで時間がほしい。もう少し簡単なことなら俺は書いて伝えることができるんだ!」
「我名エキゾ」
と書いて、「ニー?」と聞く。
そしたら、彼女は我叫XXXと書く。「おう、とても綺麗な字ですね。」と言ったら、彼女が書く。
それは私が中国人だからです! と言っているというのはわかる
のだ! 話せない、聞けなくとも、読むことはできる! それが日本人だ!
さらに次の質問。

北京の印象はどうですか?
な? 日本人なら何を聞かれているか大体想像つくであろう? マジ、日本人なめんなよ。分かるから!

北京を実際に見て想像と違いましたか?
だ。
故宮と万里の長城はとても大きくて驚きました。北京は想像していたより、和やかで安全で治安が良いと思っています。
どや? 一切通訳せずとも、漢字だけで通じておるだろう?? 数年ぶりではあるが、香港でならした筆談。100%ではないが、かなりな精度で分かりあえる自信がある。俺は中国を尊敬し、理解しあえるという自信だよ。レイちゃんもこれを見て納得してくれた。口で言われたら全くわからんがな、書いてくれたら分かるんだぞ。1000年以上前に中国に習った漢字を、俺たちは今も使っているんだ!

お友達の達筆な景媛ちゃんにも日本人というのは、話せなくても書くことができ、聞けなくても読むことができるというのをアピールできたと思います。レイちゃんに
私の中国人のお友達L君もかなり達筆なのだが、みんなそんなに達筆なのか? レイちゃんも何か書いてみろよ。
と言ったら、やはり景媛ちゃんは達筆なようで、レイちゃんは自分は字が下手だと恥ずかしがって一切筆を取らなかった。中国にて、漢字を綺麗に書く女性を見て、「ほほぅ」とドキッとできるのは、意味がないと思っていた日本の習字の勉強のおかげなのである。でもどうですか? 顔とかスタイルとかではなく、「あなたのお名前は?」と聞いて、サッと達筆で自分の名前を書く中国の女性を素敵だと思いませんか? ちなみに景媛ちゃんはなかなかの美人でしたけどね。

飯も終わりさらに20-30分、川沿い、后海のバー・ストリートを歩きました

hou-hai-in-the-evening.jpg

レイちゃんは、ナイトクラブは怪しいという悪い印象を持っているようだったので、いかにも健全そうなバーに入りました。お酒を飲んで、歌のショーを見ておしまい。それだけのところであって、怪しくもいやらしくもない。それがバーだ。色んな種類の酒を置いてあるので、好きなものを選べばよい。わかりにくければ私が飲みやすさ重視で選んでやろう。ただし酒が入っているから飲みやすくても一気飲みはするな。レイちゃんは素直に従っていたが、ちょっとペース遅すぎ? 3:1の割合で、3杯ほど私注文してしまいました。私もゆっくり飲んでいたつもりですけど、警告が過ぎたようでかなりゆっくり飲んでいました。景媛ちゃんも遠慮して、というか、俺が甘い人間じゃないということを見抜いて、かなりセーブしながら飲んでいました。そう、アウトサイダーの女はわかるみたいね。俺がヘラヘラとカネを出している時こそ注意しなければならないし、そのカネは受け取るべきではない、ということを。

先行投資と後出しじゃんけんがあるわけだが、今回は後出しじゃんけん。つまり、レイちゃんの貢献で北京旅行は十分に充実したものになったという事実があるから、俺はヘラヘラしているのだよ。一杯40-100元のドリンク? そのくらいだったら感謝の気持ちを込めて私が払います。と思っているの。色々頼んで3人で総額いくらだったと思うね?300元よ。3000元だったらちょっとおごった感はあるものの、300元なら誤差の範囲と思うでしょう?夜も更けていたのでタクシーでご帰還だが、后海の近傍ではタクシーは高いと彼女らが主張するので15分ほど歩いて、后海近傍でタクシーを拾ったら100元の言い値が40元まで下がって無事にホテルまで、「我到了」。

【海外労働関連記事】
2012.07.27|ACAL(アジア一国一愛人構想)進捗状況
2012.06.11|ヒトラーのシグナル スパイ物語
2012.03.23: KTVデビューしました 2/5 ~タイキャバとOTC契約
2011.06.30: お料理シリーズ 朝食バリエーション
2011.02.24: アジア発展の構図 ~NIESの発展 2/4
2010.10.27: 破壊工作 大韓航空機「爆破」事件
2010.09.03: 闇先案内人
2010.07.26: 闇権力の執行人 ~外交官特権
2010.06.18: 深夜特急2 マレー半島・シンガポール
2010.04.16: おら日本さいくだ from 特別行政区
2010.01.22: 駐在員・特派員・工作員・外国人労働者の違いを説明せよ
2009.05.15: 納税通知書が来た
2009.05.13: 所得控除
2009.03.11: 海外駐在員を応援する
2009.01.28: Globalに通ずる現地化度Check試験設問2



Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates