タイ全土落下傘計画 2/17 ~パタヤへの格安アクセス

チャンギ。今回はいつものバーキンを止めて、T3のラーメンチャンピオンで、野菜カレー(6.4SGD全込み)をいただきました。
T2のScootという新手のLCCだが、妙に急かすな。1時間も前にBoarding Gateに来いとのこと。噂にたがわず、LCCにしては、若干大きめの飛行機ではある。

スワンナプーム着。予定より若干早く着いたが、イミグレで15-20分ほどかかった。いつもは、ほとんど並ばないで行けていたので、若干混雑気味。外国人窓口には日本人女性と中国人が目立つ。案の定、中国人が横入りして来たので、「中国オンショアなら貴様の無礼も多少は目をつぶるが、ここはタイだぞ。」と思いながら肩をつかんで後ろに引き戻しておきました。出発日前日に眠れなかったのでピリピリしてる? いや、ピリピリしてるから眠れなかった。久しぶりに愛人と会うと実は緊張でピリピリしているのです。向こうからすれば「今更緊張するほどの関係でしたっけ?」と思うだろうし、出発前に緊張が高まっているなどと思いもよらないことであろうが。

帰りの空港でも思ったが、タイ人が礼儀正しいせいか、タイだと中国人の不作法が目に余る。俺は従来、中国好きだし、敬意をもって接しているつもりであるが、タイや日本では彼らの行動は浮いてしまうかもしれない。空港でうるさいところ、それは中国行きのゲートの前だ!

それにしてもかつて最高の日本人女性率です。ロイクラトンは日本で有名なイベントなのでしょうか? 私は今年知ったので早速来てみたのですが・・・。

スワンナプームからパタヤへの行き方

パタヤまでのバス情報を調べておきました。
http://www.airportpattayabus.com/2012/index.html

Arrival Terminal Level 1 Gate 8. 389 Bus
パタヤまで200THB程度
です。しかし予想外、次のバスが満席でなんと1時間以上の待ち。うーーむ・・・到着23:30過ぎは嫌だなぁ・・・・。タクシーに変更。1500THBです。うわー、いきなり無駄遣い。

バスはどこでも降りることができますが、パタヤのスクンビットを南下するだけなので、スクンビットからまたソンテウに乗り継いで(横移動ソンテウは頻度が稀の可能性もあり・・・ちょっと自信がなかった)行くことになり、集団行動と休憩時間などを含めたら0:00回ることも予想されたため、いきなり1300THB、7.5倍の料金を払うという暴挙に出ました。寝不足で初日から朝までコースが厳しいという体調管理だったことも影響しています。

タクシーで1500THBも使ったおかげで90分でホテルに到着しました。私はゆっくりした日程なので、正直180分かかっても大勢に影響ないのですが、日本からの忙しい旅をする諸君等はバスよりもタクシーが良いであろう。まだ、21:30。予定よりだいぶ早く着いた。今回のホテルはパタヤビーチの北側にある
Nantra De Boutique Hotel (一泊3000円程度)
なんと受付ロビーが外にあるという。階段で2階まで上がります。安いホテルなので、さすがにシャビー。バスタブ・セイフティーボックスはありません。部屋はかなり広い。

早速夜のパタヤに突撃

さて、ホテル到着して5分強ですが、早速、でかけます。(そのために1300THB余計に払ったからな!)
まずはファミマでSim Card(50THB=125円!!安すぎる。日本もこのくらいの価格で提供して欲しい!!)を買います。
Beer Changを買います。Beer Changは4種類ほど

Classic 6.4%
Beer-Chang-Classic.jpg

Export 5.0%
Beer-Chang-Export.jpg

Light 4.2%
Beer-Chang-Light.jpg

Draught 5.0%
Beer-Chang-Draught.jpg

とありますが、私は迷いなくClassic派です。何故かというとClassic以外は4~5%という標準的なアルコール度数ですが、Classicだけは6.4%あります。しかも、350ml缶で29THBとChangシリーズの中では最安値を付けているからです。なので、1リットル飲むと普通のビールに比べ、ウイスキー・シングルをワンショット分くらいのアルコールを多く摂取できることになります。味はシンハのような軽やかな甘さはありませんが、いわゆるエールや黒ビールのような重さまではいきません。黄色いアジアビールとして、私は水代わりに飲んでいます。

ファミマの前の屋台で焼き鳥4本とコウニャオ(もち米)を買います。60THB
Thai-Yatai.jpg
焼き鳥を食べながら歩きます。ホテルはBeach Roadの最北端なのでWalking Streetまで歩くには遠いです。今日は寝不足なこともあるので歩ける範囲で様子を見ようと思います。Soi6でつかまりました。女性が私の前に立ちはだかり、店の中に強引に引き込まれました。店に入って気付いたのですが、LBでしたw やはり男・・・力が強いわけだ。

Whisky Bar と名乗るだけあって、ビアバーにしてはウイスキーの品揃えはまずまずです。グレンフィディックがお好みのようで10-30yくらいまであり、後はグレンモレッジ、グレンリベット、ボーモア、マッカランなどの標準モノが2年限ずつ置いてありました。この中級クラスで150~250THB程度、安いウイスキーだと100THB程度で飲めます。シングルモルト・オンパレードを横目に、私はCrown Royal、120THB(ということは安ウイスキーカテゴリーですねw)を飲んでみます。カナディアンのブレンデッドみたいです。バーボンもけっこう種類おいてあるな。などとかなり真剣に見つめていたら、LBが絡んできたので、ウイスキー観察はこれにて終了。しきりに誘われるのですが、「愛人いるから今日は無理」とは言い出せず、"Drink OK. Hotel No."と繰り返し逃げました。彼女(彼?)が席を外した瞬間に、隙をついて他のLBが私の隣に座ったため、客の取り合いというか、ちょっとトラブル。私には被害はなかったのですが、「ワシの客取るんじゃねぇよ、このボケがぁ!」くらいは言っていたように思えます。うー、大して酔ってないけど、なんかもめちゃったしやっぱり眠いぞ。帰ろう・・・、情けない。帰りに35THBで整髪料(ジェル)を買い、深夜0時前に就寝です。整髪料を買ったのは、機内持ち込みすると没収されるから、オンショア調達せざるを得ないという事情からです。

【エコノミーなお食事】
2012.11.14 第二次ジャカルタ攻略 5/11 ~Blok Mの1次会の探求
2012.09.05|北京・ハルビンに行ってきました 3/13 ~北京ダック・全聚徳
2012.08.21|第二次タイ攻略 11/15 世界一安いフカひれ
2011.12.07|東京出張に行ってきました
2011.07.01: お料理シリーズ 餃子ライスと好き嫌い
2011.01.14: 外食の経済合理性
2010.05.27: カフェオレでキレる男




Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates