タイ全土落下傘計画 11/17 ~ハーレムナイトinバンコク

タニヤ3日目w 毎日通うなっちゅーの!とツッコミよろしく。

名店、シーロムのかつ真、に行ってきました。サラデーンの駅からだとパッポンより先だったのですね。パッポンとタニヤの間を一生懸命探してしまいました。とんかつのかつ真でカレーを頼むと言う愚行。トッピングでカツをつけてもらいました。カレーライス120THBとトッピング・カツ100THBです。外税・サービスチャージ無し。トッピング・カツはカツ単体ですが、味噌汁とキャベツメインのサラダがついていました。とんかつ屋のカツなので、カツは当然気合の入った本格とんかつです。なので、カレーに浸ってない部分は切り離して、からし、キャベツ、ご飯でいただき、それとカツカレーを食べると言う感じで220THBで2度おいしい。カロリー控えめのカツカレー&とんかつです。とんかつ定食を頼んでいないのですが、カレーでもご飯・キャベツのおかわり自由に応じてくれたので、足りないご飯を補い完璧な布陣となりました。メニューが少なくシンプルですが、シーロムのかつ真、お勧めです!!

ソンクランの時、閑散とするタニヤで、唯一元気に営業していたお店に再度を顔を出す。この前指名した子は・・・、あれ? なんで入り口に立ってるの?
チイママに出世したようです
。俺の目は確かだと、ちょっと嬉しい。全てはアジア一国一愛人構想内での行動となるのだが、一晩限りのお伴ではなく、長期的なビジョンからのアプローチと読みが成功している証なのだ。チイママの指名もできます。飲む仕事ではないので、お客さんが来るたびに出迎えなければならないので、あまりお勧めはしませんがね。

お友達を呼んで良いかと言うので、本当に飲むだけで良いのならどうぞと言って3人で飲みました。るみちゃんやチイママクラスのベテランホステスと比較するとアオさが目立つのぅ。
「昨日、どこで飲んだ?」と聞かれたので、
「るみちゃんのところだよ。」と言ったら、
「なんでこっち来ない」と怒っていたので、
「あのねぇ・・・、悪いけどホステスとしてのレベルが違うの。チイママはベテランだと思うけど、るみちゃんには勝てんよ。あいつはこの道10年の真のプロフェッショナルよ・・・。」、
「話す専用かw」 と小馬鹿にしたように言ったので、ちょっとムカついて
「ペイバーもするよ!」
「10年って何歳なのよ?」
「知らん。女性に年は聞かない主義だ。でもセクシーだし、まだ若いと思う。」
Aung-San-Suu-Kyi.jpg
誤解の無いように言っておくと、俺のつけたあだ名るみちゃんが、小柳るみ子風の超ネーさんを想像させるかもしれないが、普通に30代です。35歳で定年のタニヤじゃ、そろそろチイママにリーチがかかるお年頃ですが、るみちゃんはまだ剣を置いてない。ホステス席に座っている。

ちなみにセクシー・ネーさんと言えば、上には上がいる。私が泊っているボロホテルがSukumvit Soi7にあるのだが、狭いSoi7の入口にSubwayがあり、そこに一日中座っている金髪のコケイジアンの超ネーさんがいる。(この写真いけてるな、日焼けさせたら、そこそこ似てると思うぞ。)
Fiolina.jpg
道行く人に声をかけるストリート・ガールならぬ、Subwayに座っているストリート・超ネーさん。声をかけられても立ち止まっていないのでわからないが、日焼けをしているが、コケイジアン。推定年齢は、電車で前に立たれたら譲ろうかな?と軽く思うくらいであるが、まだまだセクシー。ピシッとした姿勢で座っていて、Soi7の門番、ゲイリーグッドリッチのような存在です。毎日、「ジャパニーズ?」って声かけられるので、帰りはいつも下見てなるべく目を合わさないようにしてる。行きは彼女が背中を向けているので気になっているかどうか確認してしまうw 毎日いるので、確認は簡単だ。Soi7 Subwayのセクシー超ネーさんにトライしたことがある読者諸君は恥ずかしがらずにコメントするように。

さて、キャバに話を戻そう。
ご指名が嫌いなので、今日もご指名してないのだが、指名しなくて良い状態で指名を見るのは嫌いじゃない。ここは客席から指名ゾーンを確認できる位置取りになっているので、「どの子が一番かわいいか?」と聞かれたので、番号を伝えたら、「よー、お前が一番可愛いってよー!」というようなことタイ語で伝え、既に2人もつけてる俺に向かって笑顔笑顔。もう帰るからとゼスチャーしたら、「飲むだけ」ならぬ「ホテルだけもOKです」と彼女が叫んだ。

ハーレムナイトinバンコク・インソムニア Soi12

チイママのお気に入りのディスコは、Climax(Soi11)とインソムニアだそうで、「今日、ちょうど行こうと思っていたから行かないか?」というので、参戦することにした。多少寝不足だったので、一回ホテルに帰り軽く寝て、店が終わったら電話してもらうハーレムナイト形式だ。寝ていたら電話が鳴り、「私は行けないけど、二人行きます。場所はSoi12のインソムニア」というので、歩いて出かけました。5-10分で着くと、さっき俺が一番可愛いと言った子が来てるw そう言われれば来るかw 

入場料 男300、女200、ドリンクは一杯200弱。チップを入れたら200換算でも大体同じ。タイディスコではない、普通のディスコで客層グローバル。東アジア系は少ないかな。大きさは小規模店で小さなお立ち台とさらに小さな踊り子専用お立ち台がある。

席についていた子と一番可愛いと言った子、それともう一人。1:3 ハーレムナイトも今となっては小規模ナイト。バンコク開催は金額的にも小規模ナイトw 何人のっても大丈夫のイナバの物置なので、好きなものをガンガンどーぞーと。数千バーツは使ったけど、ハーレムナイトの帝王はびくとも・・・、
次の朝、手持ちの現金がちょうど切れるくらい使ったということがわかった。確かにタニヤで一晩分くらいしか残って無かったので、それをディスコで使ってしまえば無くなる。まだ埋蔵金はあるのだが、それはバンコクでは使わない予定の資金なので、金庫でお眠りいただいているのだ。

【ネーさん関連記事】
2012.08.07|抱かれたい男/恋人にしたい女ランキングに見る年齢許容度
2012.05.30|第二次タイ攻略 1/15 スクンビットのホテル
2012.02.15: シェリル・サンドバーグ:何故女性のリーダーは少ないのか
2011.08.10: 金賢姫全告白 いま、女として5/6 ~日本人になります
2011.05.20: がんばれ、サルコジ
2011.04.26: 美智子さまと皇族たち3/4 ~おたたさまの恐怖
2011.02.16: 田中角栄 その巨善と巨悪 ~女性遍歴
2010.11.19: 高齢出産の定義変えました
2009.11.16: 弁明記事 それは集合論の問題でございます(号外)
2008.10.27: 香港の激安ホテル
2008.07.24: RMB Bond 2Y 3.25%
2008.08.27: 3人の文学少女
2008.02.05: ダンスホールに見る中国の恐ろしき男女平等
2008.01.01: 2008年 新年早々 カラオケの洗礼


Track Back

Track Back URL

Comment [1]

世界の500年来の淵の源と流れの長い時計の文化.および悠久の歴史の名を持っていてブランドを表します――パテック・フィリップ、バセロン・コンスタンチン、ジャガー・ルクルト、は相手、オメガ、ロレックスのなど製品の骨董の時計を愛して、今を深く受けられて世界の各国の時計の収集家が好きでそして彼らの追求した重点の対象になります。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

Twitter Updates