春のタイ 前編 ソンクラン前 1/9 ~タニヤのるみちゃん

60THB 40分で確実に着くスワンナプームからバンコク中心地への移動方法

チャンギからスワンナプーム、今回はTiger Air 全込み価格105SGD(片道)。スワンナプームのイミグレは時として大混雑らしいのですが、また私は「神が味方してくれているので」2分で通過。一人だけ前にいて、自分の審査で1分かかって通過です。そして初挑戦の空港からの電車。Airport Railですが、Express(停車駅はMakkasanのみの急行)とCity Link(Phaya Thaiまで各駅停車)の2種類ありますが、早く来たのが各駅だったので、そちらを選択。Makkasan(35THB、25-30分)で降りました。MakkasanではAirport RailからMRTまで400-500mは歩きますが、民の流れに付いて行けば初めてでも迷うことは無いでしょう。MRTでシーロムまで(25THB、10分)。冷静に考えたら、Phaya Thaiまで行って、BTSのSiam乗り換えでSala Daengのほうが歩く距離が短いです。私は今回はタニヤの近傍、シーロム通りのホテルなので、最寄り駅はBTSサラデーンかMRTシーロム。シーロムのほうが100-150m遠い。いずれにしてもわずか60THB、1時間弱の移動時間で、スクンビットの毎度の渋滞に悩まされること無くホテルまで。これ安くて早いのでお勧めです。30kgの荷物があって400m歩くのは・・・という人はタクシーがいいと思いますが、渋滞無く確実なのはかなり良いと思いました。

バンコクの電車 BTS,MRTについては当サイトの常連読者ならもう必要ないね。初心者諸君のために親切に載せておこう。

bts_map.gif

シーロムのボロ・ホテルに20時前に到着。Soi8のNantra Silom、一泊1000THB以下の貧乏ホテルでバックパッカーばかりです。窓も無く、風呂(当然バスタブなしのシャワーのみ)・トイレは超狭い。夜遊びにはまだ早いので、まずは買い物。Sim Card50THB、100THB通話分のチャージカード、歯磨き粉35THB、髭剃りGilletの高級品なので50THB(これは安物は剃刀負けしやすいので私はいつも今やP&G傘下の旧バフェット銘柄・ジレットの3枚刃を愛用している)、マウス200THB(新しいパソコンなのにタッチパッドが動作しなかったため緊急購入、もっとも入手に苦労したが、コンビニを4件はしごして見つかった。)

そして夜ご飯のChang Beer 500ml 40THBと焼き鳥3本+コウニャオ35THBを仕上げに買い、歩きながら飲んで食べてホテルに帰る。部屋に着いたら、さっそく落下傘部隊に新しい電話番号を連絡する。ネット上でアクセスの無い※タニヤのるみちゃんにはSMSでダイレクトに連絡だ! 即効返事が来る。さすがは、るみちゃんw 店行くよ、と打つと電話がかかってきて「店変わりましたので、新しい店で待っています。」  店の名前を聞くだけで、「あー、あそこね・・・看板見たことあるわ」と思える俺もタニヤ歴1年の割には努力しているほうだと思う。一通り、落下傘部隊に連絡が終わったところで、タニヤに出陣! 今回はタニヤまで徒歩5分圏内だ!

タニヤのるみちゃん タニヤの伝説
で既に記述済みだが、タニヤ歴10年のタニヤ・ナンバーワン・ホステス、小柳るみ子似のるみちゃんである。
lumi-chan-thaniya.jpg
立ち食い寿司でウニでも食べるかと思っていたら、今日は残念ながら休みのようだ。隣で軽く鮭おにぎり(60THB)でもつまもう。よく考えると60THB=180円なので割高であるw アジア在住なので許しておくれ。日本より高いが、シンガポールよりは安い。タニヤの焼肉屋「花まち」の案内を受けるが、場所が場所、お店も綺麗なので、玄風館の1.6倍ほどのお値段である。カルビ・ハラミ1人前8切れ程度が320THB、玄風館だと200THBである。うーん、女の子の数が増えている気がするなー、気のせいかな。相変わらずすごい町並みだ。

るみちゃんの店に行く前に、ハーレムナイトinバンコクの女主人、チイママの店に軽く顔だけ出しに行ったが、チイママはお客さんとお食事中で席外しだったため、るみちゃんの店に向かう。エレベーター降りたところで、るみちゃん、お待ちかね。指名スペースもするりと通過しながら、お席へ。良いですね。常連(この店は初めてだが)となると扱いが違うw

るみちゃんの前の店は、スナック風の広さで落ち着いていて好きだったのだが、新しい店は普通のタニヤのキャバであり無駄に広い。この店の場合は、全裸で踊ったら問題になりそうだ。10人で座るようなスペースに俺とるみちゃんの二人で間抜けな絵なのだが、この私以外にも一人客が3人もいる。日曜の夜だからかな。いつもは十分すぎるほどにビールを飲んでいくのだが、今日は500mlしか飲んでないので最初の一杯だけビールで行こう。11月以来、それほど久しぶりでもないのだが、るみちゃん熱烈キス口撃が盛んだ。2杯目以降のウイスキーのロックは、「ほどほどにしておけよ・・・」と、(飲み放題なのでどっちでも良いのだが)るみちゃんに飲まれながら飲む。るみちゃん、ペイバー意識してるのがわかる。飲み過ぎて不能になることを避けようとしているのだ。るみちゃんのお友達(前の店の同士)もジョインして3人で飲み、そこそこ酔ってきたのでカラオケに以降し、3人でバンバンにタイソング歌ってやったわ。日本語の歌を歌える子も多いが、やっぱりタイ語の歌は歌えたほうが良い。周りのキャバ嬢たちが、「いいなー」って顔してたからな。

本当は今回のソンクランのご予定は? とるみちゃんに聞こうと思っていたが、すっかりるみちゃんペースで、「お前、この前チャンライで遊んでただろ? 何度か電話したけど出なかったなぁ・・・」 「ええよええよ、愛人何人いても私は寛容だから許してやる・・・」などと怒られていた。歌って踊ってだと酔いが回るのが早く23時くらいで撤退。


東南アジアのエロい女

この前、友人と議論になった問題であるが、彼が「どエロい女がたまにいるが、ラオス、タイ、ベトナムの子がエロかった記憶がある」と発言した。それは同意しかねる意見だったので「同一アジア圏内でも南に行けば行くほどマグロ化し、より原始的になる傾向があると思うが・・・」と反論した。AVの影響か、日本の女性も色々やってくれると思うし、さらに北方の白人女性のねっとりとした感じも捨てがたく、東南アジア女性はどちらかといえば消極的でシャイな傾向があり、エロいというのは解せない。

それは技術と奉仕の精神の問題であって、エロいかどうかという話じゃないでしょ? 私が言っているのは、自分から腰を振ったり、浮かせたり、押し付けてきたりするような動きのことです。」と反論された。つまり、相手を喜ばせる事に重点を置いているのは単なるプロフェッショナリズムであり、エロい女とは、"何よりも自分の快楽が最優先"で、快楽の為ならリスクは二の次ということである。
さすが、アジア風俗マスターの異名をとる彼の発言だけあって、「確かに思い当たる・・・」と私も納得した。

【この世の良い女】
2013.01.31 タイ全土落下傘計画 6/17 ~パタヤのバービア・ロイクラトン
2013.01.07 タイ全土落下傘計画 3/17 ~パタヤのマッサージ
2012.10.31 北京・ハルビンに行ってきました 9/13 ~中国の美人は半端じゃない
2012.07.02|第二次タイ攻略 5/15 ゴーゴーづくし
2011.10.07|インターネット動画を見ていて思い出す日本の良い男・良い女++
2011.08.04: 金賢姫全告白 いま、女として1/6 ~普通の女に焦がれて
2010.09.06: エエブイ女優年鑑作りました
2010.06.30: のだめカンタービレで思い出すM男のBehavior
2009.12.07: 一度は言われてみたい口説き文句ランキング
2009.10.28: 女の好みも時と共に成長する
2009.04.27: 最近オケが楽しい
2008.09.08: いい女発見!
2008.05.12: 夢をアツク語る女




Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates