春のタイ 前編 ソンクラン前 6/9 ~ウドンタニ攻略の布石

次の日、横取りネーさんから電話、ウドンタニ行きのバスはソンクラン・ラッシュで売り切れ、入手不可能ということだ。横取りネーさんにホテルに来てもらい、彼女のバスの時間を聞き、それに合わせて、飛行機を予約。この際、私はクレジットカードを引ったくられているので、私の母にSkypeしながら、母に予約してもらう。ホテルと飛行機を母親に払ってもらっている、マザコンが嫌われるというより、タイの常識では親に金を渡すものなのに、母親から金もらってる? と思われてしまい、失笑されてしまった。彼女はバスで12時間かけて帰るらしいが、私はBangkok、ドンムアンから1時間でウドンタニ空港に着く予定だ。

レムトン・ホテルの裏側になんとトゥック・コム(バスターミナル)がある。おおっ、チェックアウトしたら30秒ほど歩いてトゥック・コムまで行って、バンコク行きのバスに乗ればいいというポジティブ・サプライズ。ここにはバイクタクシーもあるので、50THBでお店の近くのレストランまで移動してお食事。ステーキを食べましたが二人で300THB強。

横取りネーさんの家族構成は、父・母・横取りネーさんの子供9歳の4人、3世代だが規模は小家族。お父様の兄弟、親戚ご家族が周囲に住んでいるので常ににぎやかで、昼から主婦連中が酒盛りパーティーを庭で興じている光景を見せてもらった。またお父様はお仕事で家にいないことが多いらしい。ウドンタニ空港までは車で1時間の距離のようである。

ソンクランの時の服が欲しいと買い物にお付き合い。「田舎は短いスカート駄目」、コンサバティブなご家庭のようだ。ワンピースが好きなようだが、とりあえず一着目を横取りネーさん自費で購入。まだ横取りネーさんとは関係が短く、信頼が無いので、私はここではまず自分の金で買う覚悟を問うているのだ。サングラスが50THBだったので、これはプレゼント、名刺代わりだ。ナイトマーケットを1周し、最も欲しかった服を思い出し再検討し、2周目。2着目と3着目の服は、エキゾ・マネーがODA。700THB程度である。ナイトマーケットは例によって外なので、服を選んでいる間はタバコを吸いながら静かに待っていればよい。そして、店に向かう。

店でビールは割高なので、コンビニでビールを買って、少し離れたところからオープンカウンターを見つめていたら、「別にここで飲んでもかまわんよぉ」と横取りネーさんが言い、ママも「ゆっくり飲んでいいぞ」と援護射撃。滅茶苦茶だなー、経営とか商売の感覚はほぼゼロ。ここが中国人と違ってタイ人と付き合いやすい重要なポイントでもあるわけだが。店はまだ開店したばかりなので、オープンカウンターで客待ちしている嬢たちも多くいるので、横取りネーさんはさきほど買った服を嬢たちに披露しながら、「コイツに買ってもらったんだよー、ソンクランの時、実家に連れてこうと思ってよぉ、早速今からタカってんのよ、ワハハ。」というような会話をしているのだろう。誰がどう見ても、言いなりお人よし日本人が、横取りネーさんにカモられているように見えるはずだ。
DogezaNomi_c.jpg

今回の最大の計画、初イサーン地区、ソンクラン@ウドンタニ、ラオス国境越えを意識して、俺が横取りネーさんに異様な気を使っているのは事実だが、この奴隷的態度をいつまで続けるか、誰も想像できないだろう。横取りネーさんは、ハーレムナイトの一員ではなく、前回シラチャで会っただけの現地調達なので、まだOffshoreでの高い義理を売ってない! その対応としては今回、本人に恩を売るより、外堀を埋める作戦で行く。第一の刺客は、シラチャ幸薄顔娘の下馬評、「あの人にはシンガポールでお世話になったんで・・・」という評価である。第二の刺客は店のママ、横取りネーさんが調子に乗って嬢たちと長く話していて、私の席をちょっと外していたら、ママが「二日連続で店に来た私に対して、失礼だろ、ちゃんと席に付け」と言ったのだろう。

くだらないレベルではあるが、周辺世論を俺の味方につけるまでは、徹底的に低姿勢のお人よしを貫いてやるぞ! 最終段階は、横取りネーさんよぉ・・・、ウドンタニに居るおめーの家族だ! そこまでは頭下げ続けてやるぞ・・・。

金曜の夜なのに、横取りネーさん、俺を確保しているからか普段着・ノーメイクでコーラを飲んでいて、完全にオフモード。シーバスはシングルで130THB、レディースドリンクは無し、一応、横取りネーさんが飲んだコーラが20-30THBがあるが、これはレディースドリンクとは言わないだろう。俺がネーさんに囁いた。「この店であんまり、金使わないぞ。お前の家族に上げる分が減るからな。」というと、横取りネーさんがニヤリとうなづいた。

横取りネーさん「あの二人、同棲中。将来的には結婚するらしい。結構、この店はお客さんと結婚する場合が多い。みんな結婚して居なくなった。周りを見ろ。みんな新しい女の子だろ? ワシか・・・、ワシだけ結婚無い・・・
antonko.jpg
(そりゃそうだろ!という言葉を噛み締めながら)「横取りネーさん、化粧するとちょっと怖いからじゃないかなー?」
横取りネーさん「彼氏いなーい、旦那さんいなーい、娘欲しーい。」
「俺が居るじゃねぇか」
横取りネーさん「ハハハ」 と笑い飛ばした。 いいねぇ、わかってるなぁ。やっぱり子供が居る女は物分りがいいな。今日はビールを省いたので400THB台でお会計終了。


土曜の夜、横取りネーさんからなかなか電話が無いのでホテルでビールを4本目・・・、結構飲んでるなぁ・・・。電話「今日はお客さんと飲むのでまた明日ね」と電話がかかってくる。ふむ・・・、よろしい。その集客力は評価しようぞ。俺以外に客を取れんような自立心の無い女は駄目だ。泳がせてやる。ついでにペイバーしてソンクランの軍資金でも稼いで来いや。では別の店にでも行こうか、と思っていたのだが、不覚にも寝てしまった。

土日はお気に入りのロビンソンデパート横の屋台街が閉まっており、屋台はまばらに存在するが、必ずしも、そそるものとは限らない。ホテルから程近いトゥックコムの商施設はITビルで、パソコン、パソコン周辺機器、携帯などの店が多いが、今回は用事がない。夜遅く小腹が減った場合は、それを解決する豊富な屋台軍団は存在しないため、コンビニでカップラーメンを買うことになる。これはこれで、タイのオリジナルのカップラーメンなので、"乙"な味がするので、諸君らもレストランで食事をするくらいなら、カップラーメンもトライしてみるといいだろう。シラチャ最終日は横取りネーさんの店でしめよう。

【タカリの花道】
2013.02.25 東南アジアより日本の方が安いモノとは 2/3 ~保険証
2012.12.27 新華僑 1/2 ~ロシアの華僑
2012.12.12 第二次ジャカルタ攻略 9/11 ~ちょっと下品なコタ・ライフ
2012.09.18 金融崩壊 昭和経済恐慌からのメッセージ 3/4~1927年金融恐慌
2012.04.05|KTVデビューしました 4/5 ~プロとして
2012.02.29: タイ旅行 7/11~ゴーゴーバー
2011.07.26: ローストビーフの作り方 1/2 前編 下準備と企画
2010.12.30: 銀行が俺の金を抜きやがる瞬間
2010.11.12: 英国で離婚成金もはや望み薄
2010.07.07: 夫婦で読むデリオタブログ ~嫁の経済感覚と無駄遣いの改善のために
2010.05.19: 秘録 華人財閥 ~一族、二世たちの武勇伝 
2010.03.26: タカリの王道を極めし者
2009.11.19: 「年収は?」聞きにくいことの聞き出し方
2009.09.28: 財産分与好事例 改善しつつある世論に拍手
2009.09.03: 教育者としての主婦

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates