消費者金融誰もが驚く裏オモテ

カネを借りる理由とは 国民生活センターがまとめた調査結果(97年度データ)、多重債務に陥った理由のトップは

生活費を借りたため 25.8%
遊興費(パチンコ、ギャンブル、遊ぶための費用等) 17.1%
悪徳商法により商品・サービスを契約させられたため 15.8%
ぜいたく品、生活必需品以外の購入のため 12.9%
事業資金を借りたため 10.1%

前回、91年度データをまとめた時にはバブルの影響を引きずっていたせいか、
ぜいたく品、生活必需品以外の購入のため 16.0%
生活費 9.1%
悪徳商法 6.6%
遊興費 4.9%

とかなり様変わりしている。

nyokeikazoku-ep01-8417.jpg

負け組の資金使途、金欠の言い訳か・・・。


総務省統計局が00年に発表した「平成11年全国消費実態調査」の報告では、住宅ローンのない世帯の可処分所得が0.9%増加し、消費支出が1.2%減少している。住宅ローンのある世帯ではそれぞれ0.4%の増加と5.0%の現象となっている。つまり住宅ローンを抱えている家庭のほうが消費を控えているということだ。住宅ローンのある世帯の平均実収入は月に約60万7000円、うち可処分所得は50万円だ。そのなかから36万7000円を消費に使っている一方で、約6万5000円を住宅ローンの支払いに当てている。住宅ローンのない世帯は実収入が約51万円っで、消費支出が約42万6000円と見かけの数値は住宅ローンを持つ世帯よりも低い。

住宅ローンのある世帯の貯蓄率は 13.6% 住宅ローンのない世帯の貯蓄率 16.5% 投資一族・給与所得者時代の貯蓄率 70~80%
民は使いすぎだ。

年収で800万円のレベルの層までは、払っている税金よりも受けている公的サービスの額のほうが多いといいます。もっとも人口的に多い年収500万~600万円程度の平均層はもちろん、それ以下になると体裁として納税の義務は果たしているが国家予算にはほとんど貢献していないということです。たとえば99年度公立学校の場合で年間にどれぐらい公的な費用負担があるのか国税庁が発表している数値を見てみよう。

小学校1人あたり 82万2000円
中学校1人あたり 87万5000円
高学校1人あたり 89万4000円
義務教育の9年間だけでも合計で一人当たり755万7000円もかかっているのである。

2人で1600万円、3人で2300万円か、気分が良い数値だ。

我が国では、個人信用情報を扱う機関が業法の下で業態別に別個に存在している。銀行系の全国銀行信用情報センター(全銀情、加盟約1650社)、クレジット・信販系のシー・アイ・シー(CIC、加盟約850社)、それに消費者金融系の全国信用情報センター連合会(全情連、加盟約4800社)がそれだ。その他に上記よりも後発で、わが国初の業界横断型の個人信用情報機関となったシーシービーがあるが、参加者数419社と規模が小さい。この個人信用情報の提供窓口となる会社がテラネットである。テラネットは、消費者金融会社以外の銀行系消費者金融会社、信販、カード会社などを情報提供サービスの加入対象とする会社であり、社長の浜田武雄氏は、消費者金融レイクの元社長、会長を務め、全情連の会長でもあった人物だ。そのテラネット構想に噛み付いたのが業界トップの武富士だった。テラネットの設立までに消費者金融やテラネットへ加盟した信販会社と契約した顧客は、テラネットの情報提供サービスで自分の借入れや個人情報が利用されることに同意はしていない(テラネットが存在する前のことだから同意できるはずがない)。「武富士が問題にしているのは、顧客の事故情報以外の借り入れ件数や借入残高といった、ブラック情報ではないホワイト情報(優良顧客情報)をテラネットが一件120円で提供していることです。それが銀行系消費者金融を通じて、本来は情報提供先として認められていない銀行に流れるのではないかという懸念があるわけです」

消費者金融―誰もが驚く裏オモテ消費者金融―誰もが驚く裏オモテ
井上 トシユキ

文藝春秋 2003-02
売り上げランキング : 1529674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【愚民の欲・国外編】
2014.04.24 日本全土落下傘計画 東北編 2/4~復興の現実
2013.12.20 第5次タイ攻略 後編 4/14~消費と資金効率
2013.11.18 初フィリピン・マニラ編 8/14 ~民が使う交通機関
2013.07.23 春のタイ 後編 ソンクランのはしご 6/8 ~Sai Nueangのソンクラン
2013.04.23 わが闘争 上 民族主義的世界観 5/7 ~大衆のコントロール
2013.04.02 タイ全土落下傘計画 15/17 ~農家の男
2012.11.30 北京・ハルビンに行ってきました 13/13 ~必要以上に美人なタクシードライバー
2012.08.09 マキアヴェッリと君主論4/4 ~君主と臣民
2011.03.01: アジア発展の構図 ~出遅れた国々 4/4
2011.01.20: 項羽と劉邦 ~広大なる中国大陸









Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates