ジャカルタ潜伏 11~脱ジャカルタ

さて、遊蔵は最後になったが、まだ残りがある。ついにジャワ島、初のジャカルタ脱出を手引きする頼みの綱は、やはりアジア一国一愛人構想中、最も私が信頼を置いている重鎮級ネーさんのジャカ1である。

「Bandung(バンドゥン)に温泉があるから行ってみないか?」という私にとって魅力的な誘いを、ジャカ1から去年受けていたので、今回実行した。正確にはBandungではなく、Ciater, Subangというところだが、Bandungからそう遠くなく、ジャカルタから車で3時間の距離である。Cikampekをひたすら東に行き、Padalarang?あたりで降りる。ジャカルタから約80km、高速料金は21,000IDR(210円相当)、市内からだと約90分。ここまでならジャカルタから電車によるアプローチもあるらしいのだが、ここからは、下道・山道をまた車で90分なので、車と運転手をチャーターした。Bandungの標高が768mで、Subangに行く際も、車で相当上った気がするので、おそらくこのくらいの標高であろう。

ジャカ1が友達も一緒で良いかと言っていたので了承したのだが、まさか二人来るとは思わなかった。ハーレムライフのはじまりである。ジャカ1とジャカ1のBlok M時代の同志、すなわち日本語が若干できる友人、そしてその友人の妹だ。彼女らのためにホテルは2部屋取ってある。遠征するとステークホルダーが増えるの法則は、アジア共通の事象である。ジャカ1の家族は敬虔なモスリムなので、私を紹介するわけにもいかない事情wで、増えるお世話するお友達。という事情もあり、用意した車は8人乗りのちょっと大きい車でゆったり移動。しかしCikampekを降りた後の下道は山道に入ると、対向車とすれ違う時は減速しなければならないほど狭く、でこぼこに穴が開いているような状況である。しかし、マレーシアのキャメロンハイランドを彷彿とさせるようなお茶畑、ゴムの樹、緑多い山岳風景になり、排気ガスにまみれたジャカルタとは雰囲気が変わってきました。

Sari Ater Hotel & Resort
sari-ater-pool.jpg
温泉付きホテルで、我々はホテル、メインはビラです。一部屋一泊800,000IDR(8000円相当)レベルの可も不可も無い普通のホテルである。山岳リゾートなので、ファシリティはプアで、ホットシャワー、Wifiはあるものの、セイフティーボックスや冷房は無い。もっとも標高800mのせいか、午後3時の昼間なのに、半袖で涼しい、夜は半袖だと少し寒いくらいの気候なので冷房は必要ないが。


Subangのカルデラ
Subang-Caldera.jpg
ホテルから車で30分ほどで行ける山頂には、カルデラがある。入場料はインドネシア人17,000IDR、外国人は50,000IDRだが、ゲートに近付いたところでジャカ1「おい、しゃべるな。全員インドネシア人として入場する」。 「はい」と沈黙を保ち、ドライバーの分も含めて、17,000IDR×5人+10,000IDR(車入場)でゲートを通過。硫黄臭い煙立ち込める山頂。ドメな観光地だが、そこにいる石売りのおじさんはなぜか日本語で売り込んでくる。ジャカ1「お前がしゃべると物売りがしつこくなるからしゃべんな。」 はい、仰るとおりでして。石系のお土産、現地とは関係なさそうな服のお土産、そして暑いジャカルタ・ジャワでは栽培が難しい、高原地帯ならではのベリー系の果物が売られていました。1パック、20,000IDRでイチゴとラズベリーが買えるので、悪く無い値段ですが、安くは無いので、私は無視していましたが、喜捨の精神でモスリムな彼女たちは募金したようです。おいしかったですけどもね。


ホテルの温泉プール

ホテルに戻って温泉です。温泉と言ってもプールに温泉を引き入れたものなので、お風呂というより温かいプールです。天然では34~46度の水源ですが、プールは39~42度に調整してあります。と書いてありましたが、体感的にもう少しぬるい。プール感覚なので全員水着着用ですが混浴?なのが良いです。こういうちょっとお金がかかるところにいるインドネシア人は大体色が白い中華系華僑が多いです。おじさんが「こんばんは、日本人?」と日本語で声をかけてくるほどの存在感。しかしすごい存在感だなー、女3人と男1人で温泉ってのは。プール感覚とは言え、混浴は良いですね。サウナ&スパもそうですが、一人だと風呂は15分で限界なので、ダラダラ話しながら、今回はインドネシア語女子会トークを聞きながらだがw、ならお風呂を長く楽しめます。

【ビーチ・自然系観光】
2014.05.23 日本全土落下傘計画 長野編2014.04.02 第5次タイ攻略 後編 13/14~チェンマイ・ロイクラトン
2014.02.07 バンファイパヤナーク観測計画 10/11 ~ノンカーイ入り
2013.11.05 初フィリピン・ボラカイ編 6/6 ~美しい海と静かな海
2013.01.16|タイ全土落下傘計画 4/17 ~パタヤでお洋服
2012.08.30 第二次タイ攻略 12/15 パタヤ入りWS
2012.03.07: タイ旅行 9/11~ディスコ
2010.07.21: 日本帰国 第二幕 関西突入
2010.03.09: プーケット旅行 ~体験ダイビングに挑戦しました
2009.04.13: Sentosaに行ってきました

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates