グッドウィルで380億円を稼いだ男 1/3~国税局強制捜査

中澤秀夫の所得税法違反で一斉査察なんですが、いまどちらですか?」 まずい、私がいたマンションはマルサが狙っている中澤が経営するコリンシアンパートナーズ株式会社が事務所を構えていたマンションと同じマンションだった。コリンシアンパートナーズの事務所は1801号室。私の部屋は1601号室で、部屋の作りも同じだった。
「いまマカオに来ているんですよ」口から嘘が突いて出た。「それは困りましたね、いつ戻られますか」

nakazawa-hideo.jpg

ほっとしたのもつかの間、落ち着くまもなくピンポンと呼び鈴が鳴る。マルサだと思い、確認のため覗き窓から覗いてみる。やはりマルサと思われる見知らぬ男の人が2,3人通路をウロウロしている。早く立ち去ってくれることを願うばかりだった。幸い3,4回呼び鈴が鳴るがその後は止まった。ガサの場合、マルサがいきなり踏み込んでいく強制捜査を行うためには捜索する場所および押収するものを明示した裁判官による捜査差押許可状が必要となる。1601号室にまさか私が住んでいるとも思っていなかったので事前準備がなされていなかったらしい。

マルサは当然コリンシアンパートナーズの元代表取締役であった私の海外渡航に関しても事前に調査済みだったが、東京国税局を管轄している財務省とパスポートを管轄している外務省では担当が違うため、マルサがリアルタイムに出入国を知る事ができるわけも無く、私がマカオにいることを前提に交渉を進めなければならなかった。ただ、その後私が初めて東京国税局へ行った時には、東京国税局は海外渡航の最新履歴を照会済みで、この日、私が日本にいたことは判明していた

> 国税は最高権力を持っていますから、縦割り行政の縄張りすらも乗り越えてしまうのですね。くわばらくわばら。


コリンシアンパートナーズは、平成20年4月期の申告を同年6月末に所轄の芝税務署で行った。売上383億円、所得約38億円、法人税約27億円。これが申告内容だった。本来、申告期限の6月末日までに納付しなければならない深刻法人税を1円さえ、その期限までには納付していなかった。当時、中澤は、野上新一という大物フィクサーとされる人物を、澤田三帆子に紹介されていて、「野上に依頼しているから国税は何の心配も無い」と気にも留めていないようだった。野上は清掃用品レンタル大手のダスキンが運営するドーナツの全国チェーンであるミスタードーナツが、平成12年に食品衛生法で使用が認められていない酸化防止剤のt-ブチルヒドロキノンを含む肉まん1300万個以上を販売していた事件に関係していた。ダスキンの開示資料によると野上が経営する株式会社アートワーク・ノガミは、肉まんを製造し納入すべき「受託者」の地位にあった。

約27億円という巨額の法人税を1円たりとも申告納付しないというふざけた行為に対し、東京国税局が黙って見逃すわけも無く、むしろ挑戦と受け止めたに違いなかった。このことはガサに表れていた。その日、東京・大阪合わせて動員された国税局の職員は1000人ともいわれ、その内500人が様々な関係先へガサに入り、残り500人が後方支援を行うという、大規模なものとなった。東京国税局としては、およそ二つのことを考えてガサに入ったと、私は推測している。1つはクリスタル株の取引で利益の出た約380億円のうち、中澤の取り分となった約180億円もの金が、こんなに簡単になくなるはずは無く、きっとどこかに隠しているはずだ、ということ。2つ目は、当時、法人税を1円も納付しておらず、納税の確保が見込めない可能性もある中で、脱税以外の経済事件の可能性も視野に入れながら、それに関連する証拠を一気に確保することで中澤マネーの流れを解明したい、ということ。約1年半で約180億円が、海外企業2社と国内企業15社などに投資されていたため、当然、関係先も非常に多くなり、その分、動員しなければならないマルサの人間も増えてしまう。まして隠している金を探すことよりも証拠の収集のほうが主であれば丁寧な捜索が必要となり、さらに動員する人数を増やさなければならなかったのではないか。

異色のやり手公認会計士・中澤秀夫

中澤秀夫は、公認会計士で、私が一緒に脱税を行ったと疑われているコリンシアンパートナーズのオーナーで、元代表取締役社長である。後に、海外へ逃亡する際に、前妻と再婚して姓を中村と変えパスポートを取得したので、報道では中村秀男として登場することも多い。中澤は、昭和55年に同志社大学を卒業して、翌年公認会計士2次試験に合格し、大手監査法人の親和監査法人に就職した。中澤は周りの公認会計士に馴染めず、多少浮いた存在だったらしい。確かに180センチ前後の身長で頻繁にジムに通いルックスにも気を使っていた中澤は、私がイメージする固い印象の公認会計士とは異質なものがあった。

> フハハ。わかるわー。名前変えたいというのは、正当な結婚する理由だ。

グッドウィルで380億円を稼いだ男!?グッドウィルで380億円を稼いだ男!?
鬼頭 和孝

リーダーズノート 2011-03-31
売り上げランキング : 254950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【フィクサー・陰の存在】
2014.09.30 許永中日本の闇を背負い続けた男 2/4~フィクサーたちとの交流
2014.07.24 岸信介 -権勢の政治家- 2/3~満州へ
2013.12.25 わが友マキアヴェッリ 5/6 ~政変と更迭
2013.09.02 ハプスブルク家の悲劇 8/8 ~神童とハプスブルク家
2013.06.24 ダークサイド・オブ小泉純一郎 異形の宰相の蹉跌
2013.01.15 黒い経済人
2012.03.21 下山事件 最後の証言 2/2 ~国鉄利権とフィクサー
2011.12.08: 京都の影の権力者たち
2011.06.28: 青雲の大和 ~鎌足の謀略 2/3
2011.01.06: イトマン・住銀事件 ~主役のお二人
2010.10.15: 道路の権力2
2010.07.27: 闇権力の執行人 ~逮捕と疑惑闇権力の執行人 ~逮捕と疑惑 
2010.04.08: 野中広務 差別と権力 ~伝説の男
2010.03.03: テロ・マネー ~暗躍する死の商人
2010.01.26: 黒幕―昭和闇の支配者
2009.03.23: 闇将軍
2008.07.08: Richest Hedge Fund Managers



Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates