初フィリピン・マニラ編 9/14 ~カジノと超楽しいゴーゴーバーEDSA

Hyatt Casino

マニラ香里奈は見かけは小さいが、意外とタフである。Luneta Park,Ocean ParkそしてHyattまで全て歩きである。私はそれほど自分の歩くスピードを落としてないので、彼女にとってはかなり早いはずだが、「疲れた」と言わない。10kmは歩いたと思われる。典型的なアジアのカジノで、テーブルゲームはバカラが中心だが、Super6と呼ばれるバカラの亜種とPontoonと呼ばれるブラックジャックの亜種も目立つ。ブラックジャックもあるが、相変わらず人気が無いw 私がプレイすることはないゲームだが、カリビアンスタッド、ホールデム、ルーレットもあり、女の子が好きなルーレットはこれまた良心的なシングルゼロ台である。ブラックジャックについては、詳細に説明するが、一般テーブルだとミニマム500PHPで、マキシマムが10,000PHP、サレンダーあり、スプリット制限なし、ダブルダウン(いつでも行使可能)、Dealer must stand 17.というかなりお得なルールとなっている。スロットマシンもそれなりに充実しており、マカオのスロットマシンスペース作るだけ無駄じゃない?と思えるほどの閑散ップリと比較すると、標準的に客が分布しているので、還元率もそれほど悪くなさそうであることがうかがえる。民は期待値を計算しない。だが民は、集合として期待値を体で知っているのである

カジノの結果ですか? やるわけ無いでしょ? 「博打の理解に確率論は必要ない。ディーラーのキャッシュフローを体で覚えるんだ!」と言ったばかりだよ。我々は、二人とも全くプレイしなかったわけだが理由は正反対だ。マニラ香里奈は博打を知らないからやらない。私は博打を知りすぎているからやらないのだ。最近、カジノ・麻雀共に縁遠くなってしまったのは、普通に遊びで賭ける金額の変動に興味が持てなくなってしまっていることと、興味が湧くくらいの金額は、賭ける気がしないことが原因だ。

ついでにカジノ関連で明日行く ソレイユもここで説明してしまおう。

Solaire Resort and Casino (新しいのでお勧め)
solaire6.jpg


フィリピン上場のブルームベリー・リゾーツ(BLOOM)が運営するフィリピン最新式カジノと言えるだろう。圧倒的に綺麗なので、諸君が長時間カジノで遊ぶというカモな民ならば、ここで遊ぶといいだろう。MOA(Mall of Asia)から無料送迎バスが出ている。ゲームの種類や客の分布はほぼ同じだが、ここに来た理由は、Hyattで「クラップスは無いの?」とディーラーに聞いたら、「ウチにはない」というので、「どこならある?」としつこく聞いたら、ソレイユの名前が挙がったからだ。クラップスのオッズは×3×4×5の大手レートw ミニマムは300PHPから。スロットはアルゼからマシーンも来ているが、最新式はスロットでメダルを使わず、紙が出てくる興醒めモノなので、日本金銭機械の活躍の場が無いw

ジプニーを2台を乗り継いで、HyattからAmorsoloまで帰ってきました。
Amorsoloの良店B&Aは同伴500PHP、指名300PHPで、嬢たちは同伴1ポイント、指名1ポイント、ドリンク0ポイント、1ヶ月累計5ポイント未満だと翌月クビという給料性のため、日本的な安心飲みが提供されているのだ。ドリンク性にすると日本人が嫌いな「ドリンク嬢」になってしまうことを防ぐための給与体系にちゃんとなっているのである。

B&A、客は俺しか居ないことも珍しくなく、嬢たちの待ち時間はかなり長いと思われる。2日同伴すれば一ヶ月食いっぱぐれないろいう状況下において、私は6連続、うち4日は同伴という超太客で、マニラ香里奈は10ポイントゲットの稼ぎ頭、今やB&Aの嬢たちの憧れの対象である。

この日は先輩の教えで、2次会
EDSA International Entertainment Complex
EDSA-Complex.jpg
いわゆるゴーゴーバー・コンプレックスで、タイのナナプラザに相当すると言っていいだろう。珍しく対バンコク比でマニラが勝り、ナナプラザよりも綺麗でビルになってます。Firehouse(お薦めです!!)という店に行きました。なんでもファイアーハウスというバーガーが本郷にあるらしいですが、マニラのFirehouseはゴーゴーですw 踊り子だけで10人強、フロアを徘徊している嬢の数はもっと多いです。楽しかったねぇ・・・、久々に夜の街ではじけまくりました。B&Aで飲み放題していたので、私はビール1杯を飲みきれないほどでしたが、

4人付け、4人に囲まれて秘孔つきまくり、うずめまくり、もみまくりでしたw ハーレムナイトでならした俺の北斗神拳がマニラでも炸裂したぜ。あたたたたたたたたー。

文章で表現するのが難しいので、どれだけ楽しかったかを表した図を作ってみましたw
Kenshiro-atatata-4girls.jpg
※図はイメージです。登場人物は、マラテのエンジェルハートさんのウェブから拝借していますので、彼女らの秘孔を突きたい人は、Firehouseではなく、エンジェルハートに行って下さい。

嬢たちも乗ってきたのか、「おい、あっちでみんなで踊ろうぜ」みたいになり、ダンスフロアで5人で舞う。公衆の面前、他のお客様も大勢見ている中で、"秘孔つきまくり、うずめまくり、もみまくり"だーーーーー。お立ち台で踊っているダンサーたちにも波動拳・波動拳! おそらく店の中で私が一番楽しんでおり、4人に囲まれた1人の男で圧倒的な存在感で場を支配したと言って過言は無いだろう。

店の宣伝か!というくらい楽しく遊んでいたようで、マネージャーらしきが近づいてきて、「ビール1杯サービスさせていただきます」と。くぅーもう飲めないくらい暴れて酔いが回ってしまったのが残念で仕方ない。めちゃくちゃ楽しみました。ビールが飲めないほど酔っていたので「3PでもOKだぜー」と持ちかけられましたが、お持ち帰りもできず。残念です。タイのゴーゴーでここまでやった挙句(店の中で鬼のように楽しむ)「お持ち帰りしないよ。」などと発言すると、ゴーゴーの嬢たちはかなり機嫌が悪くなると思われますが、「またお願いします。明日も来てね。」と快く送り出してくれるのが、フィリピンの良い所です。

・静かに嬢を鑑賞するも良し。
・お持ち帰りするも良し。
・店で散々暴れて楽しんだ挙句、お持ち帰りしないという暴挙も良しw (運かもしれませんがフィリピンFirehouseの特典?)

ビール1杯、嬢たち4人とスタッフ2名にレディースドリンク1杯ずつ、お会計は2560PHP 安すぎwwww
ただし帰りのタクシーはマカティーまでは通常メーターを使ってくれず、300~500PHPが相場です。私は幸運にも300PHPで勘弁してもらいました。

【Casino・カジノ】
2013.03.22 米カジノ当局、ユニバーサルの岡田会長らを聴取 ~Wynnの10K
2012.08.31 カッシーノ2
2012.06.20|シンガポール、政府援助を受ける低所得者のカジノ入場を禁止
2012.05.14|シンガポール:日本人男性のカジノ顧客がS$200万ドル負ける
2010.06.03: Marina Bay Sandsに行ってきました
2010.05.07: 二代目、カジノに新風狙う マカオ ローレンス・ホー
2010.03.25: カンボジア Phnom penhは安全地帯
2010.03.11: 遅ればせながらカジノに行ってきました 
2010.01.13: マカオ将来像 中国に戸惑い
2009.06.25: Bellagio ~Con Te Partiro
2008.11.12: お願い つぶれないでSANDS
2008.11.04: Macau入境規制の理由の推測
2008.10.31: Craps@MGM
2008.07.25: Casino業界懐事情
2008.06.10: ドイツのCasino
2008.01.12: Macau for Family ~香港に住む男のための同伴者と行くマカオツアー






Track Back

Track Back URL

Comment [1]

Firehouseなつい!わろた
本郷のしかいったことないので、ぜひマニラのにもいきたい!!

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

Twitter Updates