初フィリピン・マニラ編 11/14 ~時間を守るフィリピン人

13:00 約束の時間。約束? そうです、フィリピンで約束が成立する相手。マニラ1号の登場です。13:00に「タクシーが間違ったところで下ろしたみたいで、今歩いて探している。」と電話があり、何が見える?とBurgos通りに探しにいこうとしたところで、Burgosに現れた。相変わらず正確すぎる時間感覚だ。グラサン、豹柄シャツを胸元深めに開けて、チラッとのぞく腕のタトゥー、バチッとタイトなパンツ姿、身長170cmあるマニラ1号は、何を着ても様になるでしょう。お洒落なのですが、カタギじゃなさすぎ、愛人臭しまくりだからw

飯でも行くか・・・東京焼肉・3回目。

俺「マニラは治安が悪いと聞いていたけど、銃を持った人がビルの前に立っているから、それが観光客に悪い印象を与えているに過ぎない。99%のフィリピン人は多分良い人。1%悪い人が居るけど、それでも100万人悪い人居るってことだけどなw」
マ「今、汚職問題あるから、怒っている国民も多く、不満がたまっている。」 フィリピンの汚職事件の概要、そして暴徒化したデモの実態などを説明してくれる。

フィリピン汚職事件
http://www.afpbb.com/article/politics/2964348/11248638?ctm_campaign=txt_topics

飯を食いに行って、席に着いた開口一番の会話がこれだ。私が求める愛人三要素=頭が良い、強気、セクシーが完全に揃いすぎていて思わず、「苦しゅうないぞぇ」と顔が綻ぶ。

anne-bancroft-illegal-gun.jpg


マニラ香里奈の呑気さに浸っていたからか、マニラ1号のトークの切れ味が冴え渡っているように感じる。シンガポールを出て、タイ・インドネシア・フィリピンなどへ行くと日本人との接触時間が減り、一日中英語をしゃべっている自分の変化も面白い。マニラ1号は頭は悪くないが、学力が高いとは到底思えず、新聞や本など活字から情報を得ているはずはないが、政治・フィリピン情勢については、不思議とポンポン話せる。

俺「ドバイはどうだった?」
マ「最悪だな。気温50度、夜でも40度。二度と行かない。またどこか外国へ行こうと思っているんだが、この前も香港の観光客が乗ったバスを襲撃した奴が居て、香港人が死んでいる。そのせいか、香港でフィリピン怖いという世論が形成され、今、フィリピン人は香港へのビザがおりにくい。だから香港は駄目だな。」
俺「果たしてそれだけが原因だろうか? 香港は中国。中国とフィリピンは領土問題でもめているだろ? その影響もあるのではないだろうか?」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0717&f=politics_0717_003.shtml

マ「まったく中国はアホや。歴史的にもあんなもんはフィリピンのものに決まってるし、島の位置は良いか・・・」 と言っておもむろに皿を使って、中国と南シナ海とフィリピンの位置関係を示し、中国から距離が遠く、如何にフィリピンに近いかということを主張した。
俺「まぁ、日本も中国ともめてるんだけど、日本やフィリピンは豊かな海を持っている。一方、中国の視点から見れば、中国の陸地は広いが、海が無い。日本、台湾、フィリピンが囲んでいて太平洋に出ることができない状態だよ。喧嘩もしたくなる気持ちはわからんではないよ。」
マ「そういえば、日本のビザも10月から下りやすくなるらしい。今のところシンガポールが有力候補だが、日本行きも考えている。」
俺「日本が脱・中国の方向性を打ち出しているからね。これから日本企業がアジア=中国ではなく、もっと東南アジアに出てくる過程で、フィリピンは増える可能性が高い。日本側がフィリピンに出てくる一方で、フィリピン人が日本へ行く方向も緩和されるという流れは自然だろう。」

俺「マニラ2号はどうした? シンガポールで突然連絡が取れなくなったんだが・・・」
マ「F1前だったから警察の取り締まり強化だな。あの店は観光ビザで働いているフィリピン人も多い。警察はそれを知っててやっている。だが、ここ(フィリピン)では、警察はさらにタチが悪い。犯罪の多くに警察が絡んでいる。犯罪者と警察が組んで悪事を働くのだ。」
俺「ほぅ、では一緒に住んでいるのか? 2号姉さん、随分とお前のことを尊敬しているようだったぞ。いつも1号・1号と繰り返し言っていた。」
マ「姉妹とはいえ、一緒に育ってないからな。今は一緒に住んでいない。私はCaloocanに住んでいる。こことはちょっと違うところだな。銃声が聞こえることもあるぞ。」
俺「フィリピンは、銃は許可されているのか?」
マ「フッ、法律は関係無い。でもフィリピンでは、不法な銃がいくらでも手に入る。コネクションさえあれば。」
俺「銃を撃った経験はある?」
マ「ある。銃の喧嘩だからしょうがない。私の1メートル横に打ち込まれたからな。こっちも打ち返した。結局そいつは23発の玉を食らって死んだ。そいつに足を撃たれた奴もいて、道路は血だらけ。5年前のことだがなぁ、あんまり思い出したくないよ。」

すいませんねぇ、平和な日本人家族も居るだろう、休日の昼間の日本の焼肉屋でディープな話しちゃって。でもどうだ?

ACAL(アジア一国一愛人構想)進捗状況より


長期的愛人に求めるパートナーとしての資質はねぇ、うーん、そうだなー。国内テロ組織のリーダーもしくはリーダー格で、組織の資金・物資調達部分を専門とされていて、3つのパスポートを持ち、7つの言語を自在に操り、antiマネロンに非協力的な国々の銀行を飛び回りながら、麻薬組織、旧ソ連製の武器取引を行い、武器・戦闘機・戦車の操作、爆薬や麻薬の製造、武道にも精通しているという。そして、彼らの武装・闘争地域が分離独立した際には、彼女には莫大なる石油利権が転がり込むと囁かれている。

ここで冗談っぽく触れている愛人に求める資質に、当たらずとも遠からずだぞ。まだまだ遠いかw

焼肉屋で珍しく俺が肉焼いたわ。親切心ではなく、彼女は焼き方知らないだろうから必然性があってやったことだけどな。焼肉二人で1550PHPくらいかな。会計時に2050PHPを払おうとしたらマニラ1号は2000PHPで良いんだよ、と言い、450ペソのお釣りと会計価格を一睨みして、200PHPを私によこし、「こいつらにチップぐらいくれてやれ、金あるんだからケチケチすんな。」と言わんばかりで250PHPの豪勢なチップ。ここはサービスチャージ取ってるから二重課税だっちゅーの! 俺は金が無いんだ、ケチなんだ、といくら説明しても理解しようとしない女、ここにも発見w

飯を食い終わったので、ホテルでも帰るか・・・、予想通り、マニラ香里奈のパンティーなどマニラ1号の目には入らないw それにしてもマニラ1号、髪形もよく見るとすごい。毛先が揃っている。
「いつ美容院に行った?」
「昨日かな・・・、けっこう切ったんだよ。10cmくらい短くした。」
それは気付かなかったが、普通、毛先がこんなに揃わないだろw 昨日ね、そうだろうねぇ・・・。

マ「これから親父に会わないといけないんだよ。年度末か来年にはシンガポールに行きたいから、パスポートのこととか色々・・・。」
俺「そうか・・・、忙しそうだな。」
マ「夜、時間あったら電話くれや。」


マニラ1号とマニラ香里奈の迫力の違いが伝わっただろうか? 多少主観的な表現も入っているだろうが、誰が見てもという事実は、ホテルのフロントで止められるか、止められないかというくらいの差があったということだけはしつこくもう一度書いておこう。ホテルのガードマンをも警戒させるマニラ1号の圧倒的な存在感に対し、そこら辺に居ても怪しまれない普通の女=素人w のマニラ香里奈のどっちを選ぶか、私にはオプションがある。希少性(時間を守り、政治・フィリピン情勢も普通に語れる)と並外れたセクシーさw においては圧倒的にマニラ1号なのだが、私の選択のルールは実にシンプルだ。投資一族に希少性とセクシーさは関係ない。どちらが利用価値があるかのみで決まるのだ。

マニラ1号に「ジプニーに乗りたい。」と言ったところで、「時間の無駄、タクシーでいいでしょ? お金あるんだから。」と返ってくるのは容易に想像できる。ネットワークもまだ十分に無いフィリピンでの活動においては、まずは基本部分、民としての行動をするためにマニラ1号はまだ早すぎる。しばらく放置して第2次、第3次フィリピン遠征まで、お眠りいただこう。そして、この時点でマニラ香里奈に対するODAを決定した。ODA技術協力の内容はスマートフォンだ。マニラ香里奈は貧乏なのか、ノキアのかなり古い携帯を使っている。これではシンガポールに帰った瞬間に連絡が取りにくくなるのは間違いない。人生2回目のスマホ購入で、いずれもプレゼントなので私は使用したことが無いのだが、奇遇にも相手は2人ともフィリピン人、マニラ1号とマニラ香里奈だw 私が使うためのスマホ購入だと無駄遣い感が否めないが、フィリピン落下傘部隊構築のためのスマホ購入ならば、割高感はまったく無い!

【本当にあった?怖い話】
2013.06.11 春のタイ 前編 ソンクラン前 9/9 ~東南アジアの石仮面
2013.02.27 タイ全土落下傘計画 10/17 ~バンコク入り・タニヤの伝説
2012.11.22|北京・ハルビンに行ってきました 12/13 ~731部隊遺跡
2012.02.24|告白 元大和銀行NY支店1/2 ~米国の公務員
2011.11.04: 「少年A」 この子を生んで 2/2~子供の怖さ
2011.09.12: シグルイ 山口貴由1/2 ~駿河城御前試合
2011.07.21: 死刑囚 最後の一時間 1/2 ~死刑の実態
2010.12.20: 快楽殺人の心理
2010.04.26: あなたの知らない精子競争 ~精子の数の決定要因
2010.03.19: 実在上のヤンデレとその発生起源 ヤンデレの研究
2010.02.03: 彼氏を不安にさせる行動パターン
2009.10.16: 華麗なる投資一族 明るい家族計画
2009.07.23: タイ旅行 スローライフと?な習慣










Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

最近のコメント

Twitter Updates