タグ「お食事」の一覧

撤退観測があるわけではないのだが、週一で通いつめてるヘビーユーザーゆえに、撤退は個人的に望まないw 利用者として。

http://www.saizeriya.com.sg/restaurant-outlets/

全部で15店舗もあるみたいだから、そんな簡単に撤退しないよね?(希望的観測)

サイゼリヤ―13%安と急落、アジア事業鈍化を懸念(銘柄診断)

2016/01/15 日本経済新聞

 14日の株式市場でサイゼリヤの株価が前日比13%(385円)安の2506円と急落した。全面安となった東証1部市場の中でも下落率は2番目の大きさだった。前日に発表した2015年9~11月期決算は大幅増益だったものの、成長のけん引役として期待されるアジア事業の伸びが小幅だった。中国の事業環境が悪化傾向にあり、海外での成長性に懸念が強まった。
 9~11月期は連結営業利益が前年同期比34%増の17億円だった。国内事業の利益が6割増えた一方で、中国などアジア事業の増益率は3%にとどまった。同事業の売上高は連結全体の約25%を占め、収益の柱に育ちつつある。「市場の期待が高まっていた分、失望売りが膨らんだ」(松井証券の窪田朋一郎氏)
 アジアの業績が鈍化した理由の一つはコスト負担の増加だ。社会保険制度への対応などで現地従業員の労務費が上昇した一方、出店数が計画を下回り固定費負担が重くなった。一部地域では「競合のファストフード店や現地の模倣店に客が流れた」(サイゼリヤ)のも影響したようだ
 予想PER(株価収益率)は約28倍と海外での成長期待から高い水準にある。中国経済などの先行きの不透明感は残るが、「海外で収益基盤を確立した数少ない外食企業として高い評価は揺らがない」(国内証券)との声もあった。

う~、嫌な記事だ。俺が利用する=俺が金を払う=割安=経営に厳しい、この傾向は事実で、私のお気に入りは厳しい生存競争の中で消えゆく傾向にある死神的存在ではある。ただ、私が利用している場合でも、米国マクドナルドほどの鉄板の収益構造を確立した完璧な企業ならば、お互いに客・提供企業として、存続可能なのだが、この記事を見ている限り、サイゼリアがマクドナルド体制を確立するには程遠そうだ。

2011.02.21: マクドナルドの繁栄の秘密? 研修不要、損益計算書から読むよ

続きを読む

アメリカ飯の定番、ステーキを食べに行きました。

Charley's Steak House
8255 International Drive Orlando, FL

サイドを頼むなら、4人で肉2人前で十分です。典型的なアメリカンステーキですが、味は比較的スモーキー。なかなかおいしいです。最近は日本でも霜降りだけでなく、赤味の肉も流行っていると聞いていますが、4人、実質2人分でワイン一本頼んで、120USD程度です。一人5,000~10,000円の価格帯でそれほど高くないのはアメリカの良いところなのではないでしょうか。アメリカンステーキは私にとっては、アメリカに行ったら必ず食べるようにしている一品です。しかし、子供にとっては、「筋があり固い」という予想通りの反応です。


Wall Green

民スーパー。ウォールマートよりは店舗が小型のイメージでしょうか。ホテルがあるInternational Driveにいくつかあり、ホテルから徒歩圏だったので、利用しました。主としてビールやワイン、水などを買いました。25 FL oz(約750ml)の特大缶バドワイザーがお気に入りです。私は味の薄いアジアビールが好きなので、アメリカだとバドは定番になります。アメリカらしいビッグサイズの25oz缶がなかなかお洒落です。ワインも1ボトル1000円台(10ドル台)で買えるので、日本より若干高いですが、シンガポール基準で考えれば安い安い。タバコは一箱6ドル台なので、とても高すぎて買うことはできません。まま、シンガポールは10ドルなので、それよりは安いですが、グローバルアービトラージャーとして高いタバコは買ってはならないのです。フロリダなので、ディズニーグッズ、キーホルダーなどが2ドルくらいで売っています。お土産はディズニーランドで買わず、こちらで買うと割安でしょう。


続きを読む

金曜・土曜は中洲の宿が取れなかったので、熊本に移動します。友人の情報では中洲のカプセルホテルで大浴場に浸かるのも手だそうです。それからもっとディープな九州ローカルは、小倉にあり! 来年は小倉にも足を延ばそうかと計画してみます。

西鉄天神バスセンター

まで、中洲から頑張って歩きます! 場所がはっきりと分かってなかったので一駅乗り過ごして、歩きで戻ることを考えると、たとえ100円バスに運良く乗れたとしてもリスクリターンが合いません。無駄遣いが大好きな民の感覚では、荷物を持っての移動ならば、バスに乗っても良い距離です。なんとビルの3Fにバスターミナルがあります

熊本交通センターまで2060円、バスは10分おきに出ています。熊本交通センターから熊本下通りレクタングルまで歩けるので、鉄道だと中洲から博多駅、熊本駅から花畑町への移動をショートカットできる分、費用・時間共に完全に割安な移動手段になります。西鉄天神バスセンター、超綺麗です。日本ではバスは貧民の乗るものではないようです。トイレも綺麗なのですが、バスセンター全体の清掃にどれだけ金かけているんだろう・・・と不思議に思うくらい綺麗。

熊本交通センターからホテル、ちょっと方向感覚を見失い、どう歩いたら良いか分からない時、この近辺では、熊本城を中心とした地図が頭に入っていれば、時間と太陽の位置よりも、熊本城が絶対的存在です。でもやっぱり分からないので、途中で道を聞きます。「そこを右に曲がって右側にあると思う」と教えてくれましたが、正しくは「そこを左に曲がって右側にある」です。九州にアジアを感じる瞬間、道案内が間違っているwの法則。東京の道案内は「知らない」か「超正確で丁寧」の二択ですが、九州はアジア的なので、間違った道案内をしてくれる人が居ます。この法則の真偽について、九州人からの反論をお待ちしています。

kumamoto-club.jpg

続きを読む

私は「中国国内でファーストフードを食べない」という自分律を侵したことがない。正確にはグローバルチェーン・ファーストフードと規定すべきか、マクドナルド、KFC、ピザハット、サブウェイ、吉野家、バーガーキング、モスバーガーなどのシンガポールでは非常にお世話になっている店では、食べない。安くておいしいローカル飯が存在するからである。タイでもなるべくそうしているのだが、ローカル飯が辛くて食べられない同行者の都合でマクドナルド、大好きなバーガーチェーン、Carls Jrがタニヤにあったので行ってしまったことがあるのでZeroではないが、中国では正確にZeroだ。

刀削麺のようなもの。13元
麺に豚肉がのっているもの。 29元
コンビニで売っているおにぎり 3元×2 (鮭もある。それ以外の中国素材も写真を見ながら想像して買うと意外にうまい)

焼き芋 8元
葱餅 2元
アーモンドクッキー 1.5元
牛肉炒飯 13元
米マン 8元 (肉まん=鮮肉包だが、それがメイヨーだったので、米が入っているマンを頼みました)
肉まん=鮮肉包 2元 (日本のコンビニ肉まんより少し小さい。)

いずれもレストランではなく、お持ち帰り専門か、外スペースに机と椅子を置いただけ。上海の寒空の下で食べる形式であるが、このようにいずれも異様に安く、味も悪くない。日本のラーメンもあるのだが、上海(海外)で食べることができる日本のラーメンはもはやプチ・グローバルチェーンで、そういう味になっており、かなり割高だがシンガポールでも食べることができる。そうするとあえて上海で日本のラーメン食べなくても良いか・・・、ローカル食べておこうかな、という気にもなる。

続きを読む

金井寿司 
インターネットで検索しても金井寿司しか出てこないのですが、店の看板は12月1日より変更になっています。
021-62903003

水城路駅から北の仙霞路沿い。古北エリア(虹橋~水城路)はリトルトーキョーエリアで日本食が多いようです。金井寿司の特徴は"焼き寿司”です。これはなかなか無いので必須でしょう。鯛飯なんて乙なものもあったので、頼んでおきました。まま、適当に頼んでリーズナブルプライス一人500RMB程度です。


DVDショッピング 渋谷タワレコ

kanbu-taitei.jpg

帰りに水城路駅近くにある渋谷タワレコを教えてもらい、そこでDVDショッピングです。何故かというと中国ドラマや中国映画の日本語字幕付が手に入るからです。友人は最近、中国のドラマや映画を日本語字幕で見ることにはまっていると言っています。私が司馬遼太郎の「項羽と劉邦」が好きだと言ったら、友人のお勧めは、「項羽と劉邦」と「大秦帝国」、店員さんのお勧めが「漢武大帝」前漢末期のお話だそうです。全部で840元w DVDにして70枚分。どんだけ買ったんだよ。DVDショッピングに時間をかけすぎて終電がなくなってしまい、タクシーで老西門まで40元ほどで帰りました。

続きを読む

おーし、一仕事終えたな中国のマネキネコ猫ちゃん、おごりタイムー! 銀行にて、オンラインバンク凍結解除を確認できれば今回、上海に来た目的の99%達成だ。褒美を使わそう。

田子坊 9号線、打浦枡、駅前

日本で言うと、原宿のようなイメージでしょうか。狭い通りにゴチャゴチャと飲食店を中心に、くだらない小物などを売っているところです。迷路のようになっているのでわかりにくいですが、それほど広くないので店を探すのはそれほど苦労しないでしょう。今夜はアメリカンスタイルのステーキを食べようと、ここに来たのですが、日本の焼肉もあったのでメニューのご紹介。「霜降り、白い部分が入っていて、醤油で食べるのが日本の焼肉の特徴です」と説明したところ、「脂分が多くて、太りそうだ」と怪訝な表情。「でも薄くて量が少ないから、焼肉だけで太るのは難しいと思うよ」とフォローしておきました。

まだお腹が空かないので、しばらくブラブラしていると「高い!ジュースが30元もする!スーパーで買えば3元なのに。」と驚いているので、「場所代だよ。」と説明しました。京扇子の店に、日本人風の男性店員が立っており、「見るだけでもどうぞ」というので見学。京は京都ではなく、北京の京です。日本人かと思いきや中国人。「彼の日本語のレベルはすごいね、ホテルで働けると思うよ。話す以前に、立ち方や姿勢が、日本人の接客のプロだねぇ」と褒めると、「私の日本語はダメですか?」といじけてしまいました。

続きを読む

たまたま行ったリトルトーキョー近傍のカラオケで、2人付けしていたら、そのうちの一人がよく話す子だったので、合格! 次の日から同伴だ。

瞬TOKI

2nd Floor,32nd and fifth Bldg., 32nd St.corner 5th Avenue Banifacio Global City
(タクシーで言うときは「バニファチオ、フィフスアベニュー」でOKだと思います)
(+632)856 7295

実は去年来たことありましたが、接待されている側だったのでお値段知りませんでした。大体二人で6000PHP程度だったので、一人7000~8000円の和食。同伴したピーナの憧れの店だそうで、それほどクレイジーな値段でも無いので、和牛ビーフを食べましょうということになりました。和牛ビーフこれが3000PHP、アナゴ棒寿司、前菜セット、テリヤキチキン、後ビールくらいだったか。味はOKです。ちなみに彼女の味覚では牛角は"ダメ"だそうです。

*去年、ジョリビーにトライしてあまりのまずさに衝撃的だったので、フィリピン人とのお食事が怖くなってしまいました。

続きを読む

南京路を歩いているうちに、外灘に到着しました。来ました、6年ぶりの上海の金融街。リアル・華麗なる投資一族。こんなこともあろうかと、上海の日本人からプレゼントしてもらった「華麗なる一族」のDVDも上海に来る前に見ておいたのです! 南京路の対岸・浦東新区の近代的な風景よりは、華麗なる投資一族の古めかしい銀行街が嫌いではありません。調子に乗ってバシバシ写真を撮ってしまいました。詳細はFacebookにて限定公開。しかし外灘も2008年に来た時と変わったねぇ。風景は変わってないけど、浮浪者が一掃された。08年当初は北京オリンピックを控えて中国バブル真っ盛りであったのに、外灘に行くと、赤ちゃんを抱えた物乞いや2歳くらいの乞食がここに居たのだが、2014年現在、彼らは一掃され、一切その姿を見ることはできなかった。

Shanghai-waitan.jpg

「センセイ、船に乗りましょう。2元ですから」

というわけで上海の100万ドルの夜景を40円でクルージングw 冬の上海は船の上だと少し寒いですが、ゆっくりとうごく船から外灘を見ましょう。外灘側は銀行しかありませんが、浦東新区は居住区も垣間見えます。

「うわー、高そうなマンション。家賃20000~30000元はしそうだねぇ」
「センセイなら住めますね。あの預金があれば」
「コラコラ、あれは使うためのお金じゃないのw 増やすためのお金だから使えるお金は1000元くらいしかないのよ」
向こう岸(浦東新区)に到着して、また外灘に帰る分にはFreeらしいのだが、せっかくなので浦東新区をとぼとぼ歩いてみたい。おそらく中国で最もバブリーな地域で、北京でもここまではないだろうから、その街並みを目に映しておいても良いだろう。

続きを読む

マカティのホテルはリトルトーキョーの徒歩圏にしてみました。去年はP.BurgosにあるドケチホテルTune Hotelに泊まっていたのですが、リトルトーキョーで飲んでから帰る時に、お店のスタッフが心配そうに「ジプニーは乗るな」と散々言われたことが要因です。私はアジアのホテルは基本的に、3000円~級(超格安)、5000円~級(格安)、10000円~以上(誰かと行く用)と分けています。Tuneは超格安なのですが、ちょっと遠いので今回は奮発して格安級のNTTホテルにしてみました。超格安ホテル慣れしている私から見ると、無駄に広い格安ホテルw 超格安の選択肢が無い都市・まだよく理解していない都市、日本の九州、中国の北京、中国の広州、タイのシラチャなどの場合は、格安~普通ホテルになるのですが、北京に次いでマニラのホテルは広いですね。NTTホテルは古いからここだけですかね?

ホテルの広さは、物価的豊かさに比例しているような気がしています。ここでいう物価的豊かさとは1ドルの価値、1ドルで何が買えるかが、大きいほど豊かとしたら、中国>マニラ>タイ>インドネシア>日本というのは順当な気がしています。これはエキゾ流生活指数、日本飯と現地飯の価格、現地飯許容度(許容できるほど日本食比率が下がる)、ホテル価格、酒と煙草など、夜遊び・女遊びを除いたエキゾライフにかかるコストと効用のバランスで言うと、この基準。日本の名誉のために言うと、日本は割高ではない。ただ、アジア基準よりさらにもう少し基準を上げた飯は、アジアより割安(価格は高いが)だ。


ハロウィンが近いせいか、夜のお店はハロウィンイベントが開催されています。「日本ではハロウィンやるの?」と聞かれ、最近の現象だと聞いているが、私は見たことが無い としか答えられませんでした。フィリピンの国民性が、シンガポールと正反対で面白い。歌手でもダンサーでもない普通のキャバ嬢が、マイケルジャクソンのスリラーのダンスを完コピできるのである。歌や踊りなど、必要ない科目とされ、国民全体が音痴・運痴のシンガポールで、シンガポール人一般がスリラーを踊れるとは思えない。

撒き餌3人はやりすぎと反省したので、マニラでは2人付け。ショウアップで全員並んで、そこからまず一人指名するのだが、その瞬間、嬢たちは「ちっ、スカか」と笑顔から素顔に戻しながら退散するわけだが、ママが「この人は2人選ぶ!」と言った瞬間、ピタッと足を止め、こっちを再度見て、笑顔笑顔w ごめんごめん。二人だけで飲むとか、つまらんから最低2人は選ばせてくれや。

続きを読む

セブの名産品

ドライマンゴー
7D-mangoes.jpg

7D ドライマンゴーの生産地(せいさんちって打つと清算値が出てくる俺ってやっぱり真面目なんだなとIMEが教えてくれる)
工場の横に販売所があり、シンガポールの半額、日本の1/4で買うことができる。私はお土産は買わない主義だが、私が訪れた日は日本人と韓国人の観光客による買占めでドライマンゴーは売り切れとのことだったw

ギター
店には行かなかったが、注意深く見てると露店商がギターを売っていたりする。


買っても持ち出せないんで意味無いけど買えます。店の場所は知りません。買うのは違法です。


1.韓陽苑 Kanyoen アジアで最もおいしい焼肉屋

G/F Castle Peak Hotel F.Cabahug st., Cebu City
要予約 032-232-2989 (ランチは予約要らず)
11:30~14:00、18:00~22:00
月曜定休

カルビ、ロース、ハラミ、牛タンと大体なんでもあります。上や特上もありました。グルメのためなら金に糸目をつけない人は、もっと良い所があると思いますが、ここは、庶民的な価格で楽しめる焼肉屋としては最高峰でしょう。4種類全部食べて+生レバー(これお薦め!)、酒も3~4杯ずつ2人で頼み、合計2500~3000PHP程度。一人3000円程度です。ちなみに酒は、サワーは大き目です。

一人焼肉しようとしたら最低2人からお願いしますって言われてしまいました。昼は予約なし、一人で行ってもOKです。

続きを読む

Lara Djonggrang 外国人(日本人も)が多い、ジャワ料理を中心にしたインドネシア料理店

Jl. Cik Di Tiro No.4, Jakarta Pusat (場所はチキニ、Chikini)
Tel:021-3153252

Lara-Djonggrang.jpg

この店は2年前にジャカ1と来たことがあるのだが、ブログ上で言及していなかった。正直に言うと、インドネシア料理は、日本人の口には合わないと思う。タイ料理はおいしいので、タイでは外国人向けのヌルいレストランで食事をするのは嫌だが、インドネシアでは、この外国人用の無難な味付けがちょうど良い(これじゃ現地化できていないんでダメなんだが)。なので、客はほとんどガイジン、白人から日本人まで。私たちが訪れた時も日本語が聞こえてきたくらいのガイジンプレイス&ガイジンテイストの店だが、日本人の口に合う無難な味付けのインドネシア料理である。昨日まで、Subangのド・ローカルやレストランで食べたリアルなインドネシア料理とは一線を画す、「無難なインドネシア料理w」である。

4品+Nasi Merah(インドネシアの赤飯)+ソフトドリンク2杯で360,000IDRというような値段である。しかし、料理名はインドネシア人のジャカ1をもってしても意味不明な名前(すなわち土着の料理では無い)のようで、英語の解説を読みながら推測するしかない。ただ、私の経験では、ここの店のメニューはどれを頼んでも、「ギョッ、これは食えん」というような代物は出てこないので安心してオーダーできる

続きを読む

クラーク・アンヘルスは駐在米軍の空軍基地があった場所で、米軍撤退に伴い衰退しているが、まだその残党が残っている歓楽街である。なので、日本人向けのカラオケはほとんど無く、白人ウケのよいゴーゴーが中心となっている。マニラから車で4時間ほど、アンヘルスに空港はあるが、マニラから、マニラへの便はなぜか無い。シンガポールからダイレクトに来ることは可能だ。街としてはマニラに比べるとやはり小さいので、ごく短期滞在なら良いだろうが、アンヘルスで2週間は少し厳しい印象だ。

タイにおけるバンコクに対するパタヤの位置づけと、フィリピンにおけるマニラに対するアンヘルスが同等であろうが、タイとフィリピンの国力の差の分は、思いっきり違うことを考慮して、イメージすると良いだろう。エマージングにありがちな独特な暗さ、街に照明が十分に配備されていないので、夕方~夜にかけては、街全体がなんとなく暗いのである。その薄暗い街、公園(地図中央)やバス停(地図中央左)などに、多くの人が犇いているのが、一種独特だが、タイよりもインドネシアに近い荒廃感がある。

日本食もわずかだがあるが、マニラとは比較しないほうが良い。フィリピンは現地の料理は期待できず、日本食は安く質も悪くないので、長期滞在者は、日本食は知っておいたほうがいいだろう。

Yu-Fu-IN ゆふいん (焼肉と居酒屋)
2/F First St./ Balibago, Angeles City

日本人も多く、日本国外であることと、値段を考慮すれば味も悪くない。ゴーゴーのある通りから少し離れているが、歩ける距離である。それから無駄に従業員が可愛いく、サービスも良いw

続きを読む

鮨清 Sushi sei
Plaza Senayan Parking Area 4th Floor (と言いながら3階にあったような…、この周りにあった鉄板焼きやしゃぶしゃぶもおいしそうでした)
Jl.Asia Afrika No.8, Jakarta 10270
(62-21)-5725510

sushisei-jakarta.jpg

シンガポールから来た若い衆2人が帰ったと思ったら、今度は同じくシンガポールの先輩が「出張でジャカルタに来たので飯でも食わないか」ということになりました。若い衆とは、焼肉やとんかつ、ラーメンなど、過激な肉系のお食事が多いですが、私よりも先輩なので、しぶく魚、鮨です。シンガポールに住んでいるので、割高なアジアの日本食も許容でき、グルメ・酒好きで、経済力も十分にあるので、非常に付き合いやすい先輩です。彼は九州出身なので、焼酎が好き、九州は関係無いのですが、シャンパンやワインも好きなのが玉にきずです。彼が飲んでいる一流の焼酎は、アジアでは稀少で非常に値段が張るもので、焼酎やワインの味が分からない私は、それを飲みたくないのです。(それを彼がいつもご馳走してくれるのですが、無料であっても私は飲みたくない。味のわからない私が飲んだら、もったいない、無駄だからです) もちろん、彼が山崎25年(これアジアではほぼ入手不可能じゃないかな?)など良いウイスキーをご馳走してくれる時は遠慮なく飲んでいます。山崎25年@シンガポール、数万円分飲ませていただきましたが、おいしかった、ご馳走様でしたw

日本人の板さんが付いてくれているので、カウンターで任せで頼みます。20代の頃は、「おっさん、寿司屋行って、なんで刺身食うんだろう? 寿司屋は握りだろ?」と思っていましたが、今では私もおっさんになり、あまり量も食べられない年になったので、刺身がちょうど良いです。我々の世界も狭いですが、寿司職人の世界も広くは無いようで、鮨清の板さんは、シンガポールの寿司屋のこともよくご存知でした。シンガポールはジャカルタに比べると仕入れが楽、税関・輸入手続きがスムーズ、仕入れの曜日は、火曜日と金曜日だそうです。(この日行けばもっとも種類が多いです) しかし、鮨だけではなく、自動車業界も、税関・輸入のところでモノが止まって大変らしいから、税関職員の増員もまたインドネシアの課題です。

お腹いっぱい食べて、日本酒一人2~3杯飲んで一人2,000,000IDR(20,000円相当)でした。値段と質のバランスは取れていると思います(アジア基準)。一人で食べると少し寂しいので、心強い先輩が一緒でとても美味しく食べることができました。まだお酒が足りないので、二次会は遊蔵でw いきなりケチくさいな。互いにBlok Mのキャバで大騒ぎするような年齢ではないので、おとなしく持ち込みのウイスキーを飲みました。2人で70,000IDR(700円)。どんなに高級なウイスキーを飲んでも、持ち込みなのでw 値段は変わらないのが遊蔵の良いところです。もっともインドネシア国外から持ち込まないと良いウイスキーは手に入れることが非常に困難ですが。

続きを読む

アジア一国一愛人構想、現在のところ、最新参入国であるフィリピンは、去年から潜伏活動を始めている。シンガポールに住みながら、日本、中国(香港含む)、タイ、インドネシア、フィリピンの5カ国をフォローしているが、各国1ヶ月使うと、これだけで5/12はシンガポールに居ないことになり、かつ各国1年1回のペースであるため、これ以上増やすと、せっかく構築したネットワークの維持が難しくなる。


日本人がフィリピン人に学ぶべきことは、「底抜けた明るさ」である。国の豊かさを示す幸福度指数なる指標があるが、アジアで最も高いのではないかと思えるほどに(正確にはベトナムの方が高い)、彼らは幸せそうである。去年に引き続き登場するマニラ香里奈などは、所持金=全金融資産で、300円しか持っていないようなヤツだが、止めようが無いほどに幸せそうなのである。わずかな収入の差を気にしたり、贅沢な悩みを持っている日本人は、一度、フィリピン人と対峙すれば、日本人が抱きがちな"悩み"のあまりのくだらなさに気づくであろう。失うことが怖くて、小さな一歩すら踏み出せない人にもお勧めだ。私が「金を失うことが怖くない」と言ってもあまり信憑性を持たないようだが、典型的なフィリピン人の振る舞いを見れば、誰もが納得するであろう。

幸福度指数 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E5%BA%A6%E6%8C%87%E6%95%B0

1位はコスタリカ76.1と上位は南米系の国々が多いが、東アジア・東南アジアでは

5位 ベトナム 66.5
14位 フィリピン 59.0
16位 インドネシア 58.9
19位 ラオス 57.3
20位 中国 57.1
33位 マレーシア 54.0
39位 ビルマ 51.2
41位 タイ 50.9
49位 シンガポール 48.2
68位 韓国 44.4
75位 日本 43.3
80位 カンボジア 42.3
84位 香港 41.6

最下位 143位 ジンバブエ 16.6

幸福度指数の定義や計算方法は知らないが、感覚的には合っているような気もする。いわば非グローバル化指数、非アメリカ化指数?、うーん、ちょっと違いますかね…、フィリピンは英語が公用語だし、超アメリカ植民地なんですよ。資本主義が浸透するとこの値が下がるような気もしないでもない…。緯度の絶対値、小さいほど幸福度が高いという相関はありそうだけどね。

続きを読む

シンガポールのお友達二人が週末を利用して、ジャカルタに遊びに来ました(私はジャカルタに引っ越したわけではなくて1ヶ月住んでいるだけです)。金曜仕事終わりからのフライトなのでジャカルタのBlok Mに着いたのは23:30でした。むぅ、遅いな。とりあえず遊蔵で飲もう。私も2本のウイスキーをシンガポールから持ち込んだが、半月ほどで全部消費してしまったので、追加で彼らに2本持ってきてもらいました。早速飲みましょう! 今から遊びに行くのなら、キャバは壊滅だから、CJ'sかな、とか話していたら、遊蔵のとある女の子が、「ディスコ行きたい」といい始めたので、連れて行ってもらうことにしました。逆ハーレムナイト、男:女=3:1で彼女はとてもご機嫌です


Golden Crown

royal-crown-disco-jakarta.jpg

ウイスキー・シーバスリーガルを1本入れて1,600,000IDR(16,000円)なので、それなりの値段します。氷はタダだったような気がします。ジャカルタなので酒は安くありません。インドネシア・ドメスティックですが、ジャカルタのディスコは照明が真っ暗なところもあるなか、比較的健全で過ごしやすい雰囲気でした。朝5時まで飲んで一本ボトル空けちゃったかな。

続きを読む

houou-kawa.jpg

バスは張家界のバスターミナルから65元で3~4時間。中国のマネキネコ猫ちゃんの友人が2人ほどジョインします。言うまでもないことですが、いかにも真面目そうな中国の若者です。鳳凰でバスを降りると勧誘のおじさんがいっぱいいます。1元で街中までのバスがありますが、彼等の言い値は「1人5元で車に乗せてやる」という類のものです。中国のマネキネコ猫先生がついているので無視。途中で、1元の電動トラック(ミニバス)に乗ります。これ乗らなくても大丈夫、バスだけでもOKです。とにかく川沿いに近づけば鳳凰のメッカです。川沿いはホテルとバーが建ち並び、後はお土産系です。

続きを読む

chokakai-shinrinkouen.jpg

張家界と長沙の違い

張家界に来てわかったのが、同じ地方都市でも、まったく違います。張家界は、いわゆる普通の中国で、それに比較すると長沙はかなり綺麗です。普通の中国というのは何かというと、若干古い目な感じ、例えば、狭い路地にさらに所狭しと露店商(焼き芋、中華まん、揚げ餅、果物、野菜など)と零細食堂が建ち並び、人、バイク、車がひっきりなしに行き交う。また建物もちょっと古く、湖南省の岳麗書院にあった薄い瓦が現役で使われています。中国はどこの都市でも新旧入り混じっているとは思うのですが、広州と張家界のちょっと古い感じが似ているなと思いました。

張家界は長沙より暑い。正直、この2地域、距離300kmでそれほど大きな差は無いはずですが、晴れているか、曇っているかでかなり気温に差があります。だから朝・夜の冷えは、シンガポール住みには厳しく、Tシャツ一枚では風邪を引きそうなくらいで、日本から来た人は下着+長袖+1枚羽織るくらいでちょうど良いです。

続きを読む

湖南省・長沙の街は小さくないのだけど、田舎と思われる特徴。

・住宅地、しかもかなり綺麗で30F建クラスのマンションは散見されるが、企業・オフィスビル・商業ビルのようなものが見えない。
・Google、Facebook、You tubeこのあたりは中国はできないことが多いが、Twitterまでできない。
・一番目立つ銀行はABC 中国農業銀行。
・セブンイレブンがない。
・けっこう綺麗なホテルなのに、クレジットカードが使えない。英語はほとんど通じない。
・携帯のシムカードも、パスポートでは買えず、中国の人民カードの提示を求められる。

後に調べたことであるが、湖南省は決して田舎ではない。地方都市と呼ぶのが適切であろう。GDPはさすがに比較にならないが、

 湖南省 vs 日本国
人口 6800万人 1億3000万人
面積 21万k㎡ 38万k㎡

さらに湖南省の省都である長沙市(中国の行政単位は省・市・県と並んでいるので、市は県よりも大きい概念ですが)、大阪市ではなく大阪府と比較するくらいの規模で

 長沙市 vs 大阪府
人口 710万人 890万人
面積 12000k㎡ 1900k㎡

このように、人口密度が日本の都市部に比較すると、極端に低いので長沙市到着後、数時間で極一部しか見ていなかった私には、長沙が田舎という印象を受けたのです。

chosa-restaurant5.jpg
レストランでお食事。ご家族、お父様、お母様、お兄様と義理のお姉様とその赤ちゃんで、お食事です。湖南料理です。
チンジャオロースー、豚足、マーボーナス、魚の油がけ、ここまで普通、ちょっと珍しいのは、豚・レバー揚げ(油の中に豚肉と香草を入れて、目の前で、ジュワーと揚げるのが流儀のようです)、香芋(火屯)牛楠というオックステールと里芋のスープです。長沙のこの近所で一番のレストランらしく、お父様は常連らしいです。確かに全部おいしくいただきました。

続きを読む

4日も通いつめているので、私が段々太客化してきました。同伴、着替え中のお付の者、店長・店員、一日目に席に来た子たちの扱いが変わってきました。一日目に席に付いた子たちは、「クソー、運が良いヤツめ、逃したわ」という感じがありますが、チャンスは平等。子供用携帯だからこっちからかけられないので、ホテルからで非通知になってしまう。夜中の非通知着信に勇気をもって出て、かつ次の日にもっとも早く返信した者が彼女なのだ。厳しい世界よのぅ。お店が空いていたので、店長が気を利かせて、別の女性を送ってきてハーレムナイト化。


お好み焼き・焼きそば ぼてじん

週末ウクライナにロシアが軍事介入したニュースを受けて、今日のアジア時間は下げに始まり、夜は米国市場で少し取引をしたかったので、23:00頃にはホテルに戻って準備、我ながら真面目すぎる。2時間ほどで取引を終え、今夜のお夜食はお好み焼きにしてみました。キャナルシティから徒歩3分です。お好み焼きとぼてじん焼きがあり、ぼてじんは山芋と卵がふんだんに使われた生地です。また 豚てき というのは豚のステーキの略らしいです。ぼてじん・豚てきで1100円。そこそこしますがおいしかったです。デフォルトの味は若干薄めです。ソースを頼むとくれます。

続きを読む

Novotel Century Hong Kong Hotel 世紀香港酒店 の Lao Shang Hai 老上海飯店
住所:238 Jaffe Road, Wan Chai 灣仔謝斐道238號世紀香港酒店地庫1層
電話:2827 9339 (予約したほうがいいです)

老上海(ラオシャンハイ)は私が香港に居た時から通いつめていた日本人御用達の上海蟹のレストラン。香港人達からは「レストランで上海蟹? そこらへんで蟹買って、鍋で蒸せば誰でも作れる料理をホテルで食うとは愚の骨頂!」 と嘲笑されていましたが、私は頑固な日本人なので、香港人に否定されても、老上海は止めません! 名店だと思うんですけどね。2013年現段階では2007年に比べて、客層は日本人が減り、香港人が多かったので、香港人にも価値が認められたのではないでしょうか。

私の推奨メニューは、上海蟹のあんかけ麺と上海蟹の獅子頭の2つです。私たちは3人だったので、これに加えて後1-2品で十分でしょう。3品も頼んでしまったのは少し失敗でした。しかし、十分に上海蟹を堪能できまして良かったです。ビールと紹興酒を頼んで1人800HKD+程度で、十分に満腹です。香港滞在当時は上海蟹尽くしのコースを頼んでいましたが、蟹を剥くのが手間なので、この上海蟹のあんかけ麺と上海蟹の獅子頭は最も効率的に上海蟹を楽しむことができるといえましょう。

続きを読む

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

Twitter Updates