タグ「フィリピン」の一覧

南ミンダナオ圏は決して一様ではない。生態系としてはっきりと2つの土地に分かれる。コタバトはミンダナオ第一大河プランギの河口に位置し、多くの支流を集めるその沖積平野は農業地区であり、水田稲、陸稲、バナナ、キャッサバ、野菜類がよく栽培されている。海岸部は衰退したマングローブ汽水帯で、ムスリムの漁民が多い。これに対してスルー群島の多くの島々には珊瑚礁が発達し、農地はあまり見られない。わずかに栽培されているのは、キャッサバ、バナナその他の果樹、マニラ麻などである。スルーでは農耕生産が珊瑚礁という地質に制約されきわめて貧しいのだが、海の生産は豊かである。この海域はフィリピン群島でよく知られた漁場であり、スルー海、モロ湾はカツオ、マグロが豊富である。こうした回遊魚漁業の基地は、今日、サンボアンガである。そこにはヨーロッパ系、日系の缶詰工場が設けられ、魚の腸や骨を利用したドッグフードも生産されてヨーロッパに輸出されている。サンボアンガの魚市場でマグロを眼にすることはない。マグロ漁獲のすべてが缶詰工場に買われるからである。回遊魚の加工だけでなく、スルーは、マルク圏と同じような特殊海産物の産地だった。

ミンダナオは北海道と似たところがある。両者ともに国内植民地だった。ミンダナオは最後まで抵抗を続け、その領有は19世紀末まで決まらなかった。ミンダナオとスルーは東南アジアで最後まで植民地主義国による領有が決まらなかった土地である。こうした植民地主義による領有未決定とそこがムスリムの居住地であったことがからまって、ミンダナオは後々まで特殊視されてしまう。米西戦争に勝ったアメリカ合衆国は、1898年スペインから群島を譲り受けるが、この領土にはミンダナオやスルーが含まれていなかったので、あらためて条約を結ばなければなかった。アメリカは1929年の世界恐慌を境として、フィリピンの砂糖や移民労働者の流入を阻止するために、フィリピン独立を深刻に考えるようになる。フィリピンの側における独立運動の圧力とあいまって、この配慮が米国議会における1934年のフィリピン独立法案となった。ところがミンダナオだけは異教徒の土地だから、永久にアメリカの一州とすべきだというような声がかなりあった。事実、独立の約束を交わした後だったにもかかわらず、アメリカに亡命したユダヤ移民の処置に困ったルーズベルト大統領は、ミンダナオにユダヤ国家を建設する案などを考えている。そんなふうに独立すべきフィリピンからミンダナオだけもぎとられては困るので、独立準備国家ともいえるコモンウェルスの初代大統領ケソンは、ミンダナオのフィリピン化を進めなければならなくなる。

ミンダナオの歴史、面白いですねぇ…。

続きを読む

16世紀、ポルトガル人を先頭として西洋がマルク圏に侵入した時、彼らが水夫として使ったのは、パプア人が多かったといわれる。その多くは奴隷だったろう。17世紀初め、オランダがマルク圏の支配を決めてアンボンを根拠地とした時、そこには奴隷住民がいた。オランダは奴隷を解放して新しくバルガー(Burger)なる身分を制定した。市民という意味である。西洋社会のようにブルジョアジーが市民になったのではなく、ここでは奴隷が市民に昇格したのである。そのオランダも東インド本拠地では、前述したように都市建設のために多数の奴隷を使ったし、バリ農民の奴隷をインド洋のフランス軍に売ったりしている。


南ミンダナオ圏 取り残された島々 セレベス海を囲む島々

今日、フィリピン共和国になっている島々は、文化史的にみると全東南アジアの中できわめて特殊な位置にある。紀元前後から東南アジア全域は、ヒンドゥー教、仏教などインド・サンスクリット系文化の洗礼を受ける。インド文化の流入は、軍事的遠征によるものではなく、長期に渡って浸み透ってくるというものだった。タイ語、マラヤ語、インドネシア語などにサンスクリットからの借用語が極めて多いことはこのことを示している。ところがタガログ語を中心とするフィリピン諸島の言語には、まったくないわけではないが、サンスクリットからの借用が極めて少ない。ボルネオの東側、ウジュンパンダンの対岸にサマリンダという港がある。この内陸のクタイという土地で、西暦四世紀のものと推定されるムーラヴァルコン王の墓碑が発掘された。この名はサンスクリット系のものである。おそらくジャワ方面から流入したにちがいないサンスクリット文化は、マカッサル海峡をここまでは北上していた。しかし、ここでぷっつりと消息を絶ってしまって、フィリピン方面へ進んだ形跡が無い。なぜフィリピンだけ、西洋到来以前に外交文化の影響を受けなかったのか、適切な解釈はないようである

不思議の国フィリピン。なるほど、仏教・サンスクリット文化到来の影響が無いんだ…。「東アジア・東南アジア圏にまで拡散したサンスクリット文化は、フィリピンにだけ到達しなかった」これ気に入った。今後フィリピンを語る際、多用する。

続きを読む

マニラ、リトルトーキョー近傍のカラオケ(キャバ)は、アモーソロとパサイ通りにあるが、原則90分飲み放題セットが500~600PHP、指名料300PHP、同伴700PHP、レディースドリンク300PHPである。であるから一人と同伴して二人付けすると、500+300×2人+700+300×2杯×2人=2300PHPとなる。お持ち帰りは禁止の店が多いようである。とにかく嬢とやりたいという願望をお持ちの男性諸君らは、このような店ではなく、直接的なサービスを提供する業態で遊ぶとよろしかろう。3店舗持ち回りで、ぐるぐる廻ったので、延べで8人くらいの嬢たちと酒を酌み交わした。

嬢たちの出身地は、多くはルソン島、ミンダナオ、パラワンは聞いたが、セブは0人だった。さすが島国セブ、セブっ子と遊びたい人はセブへ直接行きましょう。日本人カラオケなので、二人付ければ、少なくともどちらかは日本で働いたことがあり、日本語も日常会話程度なら問題無く話せる。嬢たちは20代前半から30代程度までの年齢分布で、当然ながら若いほど、日本語は話せず、接客も下手である。年齢との相関もあるのだろうが、若くてウブな素人、なんにも話せない馬鹿女風が、人気があるようである。であるから、話せるのに寡黙にする場合もあるので、私はキチンとお話できる子が良い、と伝えることにしている。話がうまいかどうかは見かけではわからないので、「話がうまくて、経験が長い人」とママに頼むのも手である。

結局、ハーレムナイトと同じ役割分担(ガバナンス体制)に帰着するのだが、愛人役(主に私の相手)、女主人(全体の仕切り)、一般参加者の3役は、夜のお酒の場でも応用できる。ショウアップ時にアピアランスで選んだ嬢が、愛人役、同伴や私のお相手をする。一方で、お話や歌のうまいベテラン・ホステスが横でサポートをする(女主人役)。3人付け以上する場合に、一般参加者役の嬢は、基本的に私の隣には座らず、他の嬢に対して「太客ここにあり!」という広告効果の役割である。初日は蒔餌で一般参加者を加えて、3人付、次の日からは2人付け+オプションでもう一人くらいというのが、楽しい遊び方となろう。

続きを読む

たまたま行ったリトルトーキョー近傍のカラオケで、2人付けしていたら、そのうちの一人がよく話す子だったので、合格! 次の日から同伴だ。

瞬TOKI

2nd Floor,32nd and fifth Bldg., 32nd St.corner 5th Avenue Banifacio Global City
(タクシーで言うときは「バニファチオ、フィフスアベニュー」でOKだと思います)
(+632)856 7295

実は去年来たことありましたが、接待されている側だったのでお値段知りませんでした。大体二人で6000PHP程度だったので、一人7000~8000円の和食。同伴したピーナの憧れの店だそうで、それほどクレイジーな値段でも無いので、和牛ビーフを食べましょうということになりました。和牛ビーフこれが3000PHP、アナゴ棒寿司、前菜セット、テリヤキチキン、後ビールくらいだったか。味はOKです。ちなみに彼女の味覚では牛角は"ダメ"だそうです。

*去年、ジョリビーにトライしてあまりのまずさに衝撃的だったので、フィリピン人とのお食事が怖くなってしまいました。

続きを読む

マカティのホテルはリトルトーキョーの徒歩圏にしてみました。去年はP.BurgosにあるドケチホテルTune Hotelに泊まっていたのですが、リトルトーキョーで飲んでから帰る時に、お店のスタッフが心配そうに「ジプニーは乗るな」と散々言われたことが要因です。私はアジアのホテルは基本的に、3000円~級(超格安)、5000円~級(格安)、10000円~以上(誰かと行く用)と分けています。Tuneは超格安なのですが、ちょっと遠いので今回は奮発して格安級のNTTホテルにしてみました。超格安ホテル慣れしている私から見ると、無駄に広い格安ホテルw 超格安の選択肢が無い都市・まだよく理解していない都市、日本の九州、中国の北京、中国の広州、タイのシラチャなどの場合は、格安~普通ホテルになるのですが、北京に次いでマニラのホテルは広いですね。NTTホテルは古いからここだけですかね?

ホテルの広さは、物価的豊かさに比例しているような気がしています。ここでいう物価的豊かさとは1ドルの価値、1ドルで何が買えるかが、大きいほど豊かとしたら、中国>マニラ>タイ>インドネシア>日本というのは順当な気がしています。これはエキゾ流生活指数、日本飯と現地飯の価格、現地飯許容度(許容できるほど日本食比率が下がる)、ホテル価格、酒と煙草など、夜遊び・女遊びを除いたエキゾライフにかかるコストと効用のバランスで言うと、この基準。日本の名誉のために言うと、日本は割高ではない。ただ、アジア基準よりさらにもう少し基準を上げた飯は、アジアより割安(価格は高いが)だ。


ハロウィンが近いせいか、夜のお店はハロウィンイベントが開催されています。「日本ではハロウィンやるの?」と聞かれ、最近の現象だと聞いているが、私は見たことが無い としか答えられませんでした。フィリピンの国民性が、シンガポールと正反対で面白い。歌手でもダンサーでもない普通のキャバ嬢が、マイケルジャクソンのスリラーのダンスを完コピできるのである。歌や踊りなど、必要ない科目とされ、国民全体が音痴・運痴のシンガポールで、シンガポール人一般がスリラーを踊れるとは思えない。

撒き餌3人はやりすぎと反省したので、マニラでは2人付け。ショウアップで全員並んで、そこからまず一人指名するのだが、その瞬間、嬢たちは「ちっ、スカか」と笑顔から素顔に戻しながら退散するわけだが、ママが「この人は2人選ぶ!」と言った瞬間、ピタッと足を止め、こっちを再度見て、笑顔笑顔w ごめんごめん。二人だけで飲むとか、つまらんから最低2人は選ばせてくれや。

続きを読む

セブの名産品

ドライマンゴー
7D-mangoes.jpg

7D ドライマンゴーの生産地(せいさんちって打つと清算値が出てくる俺ってやっぱり真面目なんだなとIMEが教えてくれる)
工場の横に販売所があり、シンガポールの半額、日本の1/4で買うことができる。私はお土産は買わない主義だが、私が訪れた日は日本人と韓国人の観光客による買占めでドライマンゴーは売り切れとのことだったw

ギター
店には行かなかったが、注意深く見てると露店商がギターを売っていたりする。


買っても持ち出せないんで意味無いけど買えます。店の場所は知りません。買うのは違法です。


1.韓陽苑 Kanyoen アジアで最もおいしい焼肉屋

G/F Castle Peak Hotel F.Cabahug st., Cebu City
要予約 032-232-2989 (ランチは予約要らず)
11:30~14:00、18:00~22:00
月曜定休

カルビ、ロース、ハラミ、牛タンと大体なんでもあります。上や特上もありました。グルメのためなら金に糸目をつけない人は、もっと良い所があると思いますが、ここは、庶民的な価格で楽しめる焼肉屋としては最高峰でしょう。4種類全部食べて+生レバー(これお薦め!)、酒も3~4杯ずつ2人で頼み、合計2500~3000PHP程度。一人3000円程度です。ちなみに酒は、サワーは大き目です。

一人焼肉しようとしたら最低2人からお願いしますって言われてしまいました。昼は予約なし、一人で行ってもOKです。

続きを読む

セブの貧乏生活編

フィリピンローカル Shawarma フィリピン風ケバブ 50PHP 屋台価格
「シシグもそうですが、酸味が強い肉」のケバブと思っていいでしょう。ソースは少なめにしてもらっても良いかもしれません。

フィリピンのファーストフード

マクドナルドはどこの国もかなりメニューが似ていて消費者としては面白くないが、モノが同じなので購買力平価を考えるには適している。ビッグマックセットが、155PHP、175PHP、192PHP(Small,Medium,Large) スモールセットがあるのが嬉しい。ちなみに土地代が高いシンガポールは客単価を下げられないのでスモールは無い。シンガポールの6.5SGDと175PHPなので27倍。実際はSGDPHPは34~35程度なので30%程度安いことになります。うーん、さすがのビッグマック指数使えますね、体感とバッチリ合う。

ダンキンドーナツとミスタードーナツに行ってみたが、見かけで買う気がしないドーナツばかりである。なんていうんでしょう? ピンクのクリームがのぞいてたりとか。やたら甘そうな感じに見えるドーナツが多い。ちなみに日本にいた時、日本のミスドは好きでした。

KFC これが一番面白いですかね。チキン主流なのにつけあわせが各国違います。日本のビスケット食べたいなー。全然食べてない…。シンガポールでは、ポテト(マッシュかフライ)とコールスローがついて来ますが、フィリピンではなんと、米とのセットが一番多いです。日本風の唐揚げ丼も99PHPで売っており、トライしてみましたが悪くなかったです。

スーパー

これが鬼。White Castle Whiskyというよくわからないフィリピンのウイスキー(飲み屋・カラオケで出てくるのは大体これです)、アルコール度数は、Calibre 69が35%、5 Years Old Whiskyが40%と2種類あり、味わいがなく、香りも薄い、甘めのウイスキー、カナディアンクラブを水で薄めて甘くした感じですが氷いれれば耐えられますw 2種類とも5年もの(5年の熟成期間って初めてなんだがw)ですが、Blended with imported malts and essences, aged in oak barrelsと書いてあるので、原材料も含めてウイスキーっぽいですね。これが700mlで105PHP(コンビニ価格130PHP)、サンミゲール350ml缶が37PHP(コンビニ価格40PHP)、レッドホース(アルコール6.9%のビール)が36.25PHP(コンビニ価格40PHP)ととにかく安い。どうしてもローカルウイスキーは嫌だというこだわりのある諸君は、ブラックラベル程度ならコンビニでもスーパーでも売っている。

続きを読む

セブ・シティへ メータータクシーが普通につかまる。空港は70PHP(普段は40PHP)スタートだが、セブシティまで約200PHP程度。

マンゴーストリート(ゴーゴーバー通り)

Cebu-City-Map.PNG

セブと言えばビーチリゾート。それはマクタン島の一部であって、今回の目的はセブ・シティ。セブ・シティの中でもこの通りに用があるw いつも一人の私がビーチリゾート行ってもしょうがないでしょう。マンゴーストリートと言えばタクシーに通じるが、正確には通りの名前はGeneral Maxilom Ave、場所で言うとMango Square Mallとなる。Mango Square Mallは潰れたモールなので現在稼動していない。道の両側にあるが、北側の店で、先輩が昔ぼられた、本来このあたりだとビールが1杯60~80PHPだが、300PHP(750円)の料金を突きつけてきたらしい。まぁ可愛いレベルだし、昔の話だから今はどうかわからないが、一応、南側を攻める。最も東寄りがMango Viking Bar(地下だが安全・安心)で西寄りがPlanet(最大手・広い)だがこの間の5軒が安全圏である。この2店舗だけでも十分だが、色々ホップしたい場合は、ここではしごすれば良いだろう。またClub Tokyo KTVは地図上ではGeneral Maxilom沿いの角にあるように見えるが実際は、General Maxilomを東に向かって右折し、1~2分歩くとある。また、地図上内側にあるYellow CabはGeneral Maxilom沿いにあり、それを西に向かって左に曲がって1分がRed Lipsがある。

セブのゴーゴーは全員普通に服を着ているので、タイのゴーゴーに比べると過激さは無いが、料金がとにかく格安。ビールが60~100PHP、レディースドリンクが180~250PHP、ウイスキーが130~150PHPとかなり良心的な値段設定なので、二人つけても1500PHP程度で遊べてしまう。私は4人つけたりしたが、それでも2500PHP程度である。

セブの良さは、マニラと比較するととにかく安全。それからゴーゴーの女の子たちも基本的にセブの島民で、セブで生まれ、セブで生きているような、ピュアなセブっ子が多いのが特徴だ。

続きを読む

アンヘルスの空港からセブへ

空港の入国管理官、田舎の空港だけあって、職権濫用。荷物をがさがさしてなんとか違反を見つけられないかと粗探し。70,000PHP入った封筒を見つけて、「多すぎる。10,000PHPまでだ」と無理ないちやもんをつけるも、「そんな話聞いたことが無い」と私が答えると、もういいや、と解放してくれた。困ったものですが、セブやマニラの空港でこのようなことは起らないだろう。


セブ:※重要(アジア一国一愛人構想フィリピン・セブ支部の設立が決定されたほどにw)

cebu-beach-maktan-island.jpeg

セブについては私自身、そして一般的な日本人も大きな誤解があると思うので、最初に記述しておこう。セブ=ビーチリゾートforファミリー・カップル であろう? だから、私の先輩の「セブに出張」発言を聞いて、思わず「会社のカネでやりすぎじゃないですか?」と言ってしまったほどだが、セブには工場地帯もあり、多くの日本企業も進出しているため、ビジネスでの出張もありうるような地域である。そしてまた、男一人で行っても、楽しい夜の遊びも充実していて、何よりもとても安い。

続きを読む

クラーク・アンヘルスは駐在米軍の空軍基地があった場所で、米軍撤退に伴い衰退しているが、まだその残党が残っている歓楽街である。なので、日本人向けのカラオケはほとんど無く、白人ウケのよいゴーゴーが中心となっている。マニラから車で4時間ほど、アンヘルスに空港はあるが、マニラから、マニラへの便はなぜか無い。シンガポールからダイレクトに来ることは可能だ。街としてはマニラに比べるとやはり小さいので、ごく短期滞在なら良いだろうが、アンヘルスで2週間は少し厳しい印象だ。

タイにおけるバンコクに対するパタヤの位置づけと、フィリピンにおけるマニラに対するアンヘルスが同等であろうが、タイとフィリピンの国力の差の分は、思いっきり違うことを考慮して、イメージすると良いだろう。エマージングにありがちな独特な暗さ、街に照明が十分に配備されていないので、夕方~夜にかけては、街全体がなんとなく暗いのである。その薄暗い街、公園(地図中央)やバス停(地図中央左)などに、多くの人が犇いているのが、一種独特だが、タイよりもインドネシアに近い荒廃感がある。

日本食もわずかだがあるが、マニラとは比較しないほうが良い。フィリピンは現地の料理は期待できず、日本食は安く質も悪くないので、長期滞在者は、日本食は知っておいたほうがいいだろう。

Yu-Fu-IN ゆふいん (焼肉と居酒屋)
2/F First St./ Balibago, Angeles City

日本人も多く、日本国外であることと、値段を考慮すれば味も悪くない。ゴーゴーのある通りから少し離れているが、歩ける距離である。それから無駄に従業員が可愛いく、サービスも良いw

続きを読む

アジア一国一愛人構想、現在のところ、最新参入国であるフィリピンは、去年から潜伏活動を始めている。シンガポールに住みながら、日本、中国(香港含む)、タイ、インドネシア、フィリピンの5カ国をフォローしているが、各国1ヶ月使うと、これだけで5/12はシンガポールに居ないことになり、かつ各国1年1回のペースであるため、これ以上増やすと、せっかく構築したネットワークの維持が難しくなる。


日本人がフィリピン人に学ぶべきことは、「底抜けた明るさ」である。国の豊かさを示す幸福度指数なる指標があるが、アジアで最も高いのではないかと思えるほどに(正確にはベトナムの方が高い)、彼らは幸せそうである。去年に引き続き登場するマニラ香里奈などは、所持金=全金融資産で、300円しか持っていないようなヤツだが、止めようが無いほどに幸せそうなのである。わずかな収入の差を気にしたり、贅沢な悩みを持っている日本人は、一度、フィリピン人と対峙すれば、日本人が抱きがちな"悩み"のあまりのくだらなさに気づくであろう。失うことが怖くて、小さな一歩すら踏み出せない人にもお勧めだ。私が「金を失うことが怖くない」と言ってもあまり信憑性を持たないようだが、典型的なフィリピン人の振る舞いを見れば、誰もが納得するであろう。

幸福度指数 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E5%BA%A6%E6%8C%87%E6%95%B0

1位はコスタリカ76.1と上位は南米系の国々が多いが、東アジア・東南アジアでは

5位 ベトナム 66.5
14位 フィリピン 59.0
16位 インドネシア 58.9
19位 ラオス 57.3
20位 中国 57.1
33位 マレーシア 54.0
39位 ビルマ 51.2
41位 タイ 50.9
49位 シンガポール 48.2
68位 韓国 44.4
75位 日本 43.3
80位 カンボジア 42.3
84位 香港 41.6

最下位 143位 ジンバブエ 16.6

幸福度指数の定義や計算方法は知らないが、感覚的には合っているような気もする。いわば非グローバル化指数、非アメリカ化指数?、うーん、ちょっと違いますかね…、フィリピンは英語が公用語だし、超アメリカ植民地なんですよ。資本主義が浸透するとこの値が下がるような気もしないでもない…。緯度の絶対値、小さいほど幸福度が高いという相関はありそうだけどね。

続きを読む

いよいよやってきました。最終夜です。最終日もある客先で話をしていたので、同伴できませんでしたが、お客様が私に気を使って、「エキゾさんが通いつめた店でも行きましょうか。」と言うので、またもB&Aに突入です。店ナンバーワンの太客エキゾ先生が、3人でやってきた! 嬢たちの期待が膨らみます。しかし、私の連れの2人は「フリーで」、指名をせず20~30分おきに嬢が変わる制度を頼みます。では私も一人でいつものように3人付けするのも気が引けたので、マニラ香里奈だけが私の席に、お付の2人は「今日はお客さんと一緒だから駄目だ、ごめんね」と合図を送る。嬢たちのテンションは一気に冷え込みましたが、私はとても良かったです。2人の連れのところに20~30分おきに、嬢が来て、合計8人くらい見ることができたからです。中でも一人、私の目を引いた娘が居ました。

事件はこの後起こります。

太客の動きは店内の誰かが必ず見ています。最終日前日、私は、「マニラ香里奈、怒るなよ・・・。ナンバーワンはお前だ。だけど今日はセクシーな女の子見つけたぞ。あの子だ。」と指差した。席ではマニラ香里奈とその友人2人にがっちりガードされているので、セクシーな彼女は呼ばれることも無く、「ハハハー、パロパロか?」と一言で、いなされ、何事も無かったかのように過ぎて行きました。しかし、誰かが「太客のエキゾ先生がお前のことを指差していた。」とセクシーな彼女に伝えていたのです。最終日に、私の席に来た8人の中で私の目を引いた娘には、私は3回「可愛いね」と言っています。指差したセクシーな彼女と「可愛いね」と言った娘は従姉妹同士、席を立って待ち受け場所に座った時、従姉妹同士、姉「どうだった?」、妹「指名もらえなかったが、エキゾ先生に可愛いねと3回言われている。」 姉は、私に指をさされ、妹は気に入られた。私達は従姉妹同士…ということは? 「私達の顔はエキゾ先生好み」!!! その時「太客を狩りに行くぞ!」 と決意したのでしょう。

JK35-066-Hunting.jpg

続きを読む

スマートフォンのODAですが、機種は最初から決まっています。毎日一緒に飲んでいるお付の者が持っているSamsung Galaxy
Mega 5.8
です。なぜならばマニラ香里奈は、日本人だったら彼女のために1秒たりとも使わないだろうな、と思うくらいの知能と予想され、スマートフォンが使いこなせるとは思えないからです。よく貸してもらっているようなので、多少の使い方がわかるということと、設定で困った時に、経験者のお付の者が助けてくれるだろうと期待しての機種選定です。Glorietta 2の3階がお勧めだとお付の者が言っていたのでそこに行きました。前日にLandmarkとGreen VeltのMallで見たところ価格は全て18,990PHPでした。Gloriettaは勉強して18,500PHPにしてくれ、16GBのメモリ増設もしてくれました。

Makati_Glorietta_01_LRG.jpg

続きを読む

hanzawa-ep8-1000.jpg

フィリピンの民は、自分達の要求をする権利を持っている。「アップルのiPhoneは高すぎる!」とフィリピンの民が言えば、Cherry Mobileが販売されるほどの市場規模、シンガポールと違って、フィリピン一国で人口1億人を有しているからだ。

B&Aで食事の店内持込もOKだというので、近所のマクドナルドでハンバーガー3つとポテトを買った時にも同じ事件が起きている。
一番安いのは、ハンバーガーじゃないバーガーで、Berger Mcdo 29PHPが販売されている

マクドナルドがフィリピンでシェアNo.1になれない理由
http://blogos.com/article/69183/

続きを読む

13:00 約束の時間。約束? そうです、フィリピンで約束が成立する相手。マニラ1号の登場です。13:00に「タクシーが間違ったところで下ろしたみたいで、今歩いて探している。」と電話があり、何が見える?とBurgos通りに探しにいこうとしたところで、Burgosに現れた。相変わらず正確すぎる時間感覚だ。グラサン、豹柄シャツを胸元深めに開けて、チラッとのぞく腕のタトゥー、バチッとタイトなパンツ姿、身長170cmあるマニラ1号は、何を着ても様になるでしょう。お洒落なのですが、カタギじゃなさすぎ、愛人臭しまくりだからw

飯でも行くか・・・東京焼肉・3回目。

俺「マニラは治安が悪いと聞いていたけど、銃を持った人がビルの前に立っているから、それが観光客に悪い印象を与えているに過ぎない。99%のフィリピン人は多分良い人。1%悪い人が居るけど、それでも100万人悪い人居るってことだけどなw」
マ「今、汚職問題あるから、怒っている国民も多く、不満がたまっている。」 フィリピンの汚職事件の概要、そして暴徒化したデモの実態などを説明してくれる。

フィリピン汚職事件
http://www.afpbb.com/article/politics/2964348/11248638?ctm_campaign=txt_topics

飯を食いに行って、席に着いた開口一番の会話がこれだ。私が求める愛人三要素=頭が良い、強気、セクシーが完全に揃いすぎていて思わず、「苦しゅうないぞぇ」と顔が綻ぶ。

anne-bancroft-illegal-gun.jpg

続きを読む

そして、深夜2時過ぎ、またマニラ香里奈が部屋に来ましたw 怖くないおじさんということで安心しきっているようです。

MOA(Mall of Asia) アジア最大のモールらしいです。マニラ香里奈の言うことなので信用できないのでちょっと調べると、世界最大のショッピングモール一覧によれば一番ではないですが、大きいです。MOAまではジプニーでMRTの駅AYALAまで、MRTの終点EDSAまで12PHP(くらいだったはず)、そしてEDSAの前では「モーアモーア!」と怒鳴っている人が居ますので、それがMOA行きのジプニーですw ジプニーの欠点は天井が低く、ギリギリの高さなので、若干首をすくめないと不安です。そして外の風景を見るためにはさらにかがまないと駄目なので、必死にフィリピンの町を見学する人には向かない乗り物ですw

SMDC1.jpg
SMDC2.jpg

ショッピングモール(MoAでもGloriettaでもどこでも)を歩いていると不動産投資の広告を配っているので、載せておきましょう。
28sqで7500PHP/Month。それほど高くないですよね。それもそのはず、

続きを読む

Hyatt Casino

マニラ香里奈は見かけは小さいが、意外とタフである。Luneta Park,Ocean ParkそしてHyattまで全て歩きである。私はそれほど自分の歩くスピードを落としてないので、彼女にとってはかなり早いはずだが、「疲れた」と言わない。10kmは歩いたと思われる。典型的なアジアのカジノで、テーブルゲームはバカラが中心だが、Super6と呼ばれるバカラの亜種とPontoonと呼ばれるブラックジャックの亜種も目立つ。ブラックジャックもあるが、相変わらず人気が無いw 私がプレイすることはないゲームだが、カリビアンスタッド、ホールデム、ルーレットもあり、女の子が好きなルーレットはこれまた良心的なシングルゼロ台である。ブラックジャックについては、詳細に説明するが、一般テーブルだとミニマム500PHPで、マキシマムが10,000PHP、サレンダーあり、スプリット制限なし、ダブルダウン(いつでも行使可能)、Dealer must stand 17.というかなりお得なルールとなっている。スロットマシンもそれなりに充実しており、マカオのスロットマシンスペース作るだけ無駄じゃない?と思えるほどの閑散ップリと比較すると、標準的に客が分布しているので、還元率もそれほど悪くなさそうであることがうかがえる。民は期待値を計算しない。だが民は、集合として期待値を体で知っているのである

カジノの結果ですか? やるわけ無いでしょ? 「博打の理解に確率論は必要ない。ディーラーのキャッシュフローを体で覚えるんだ!」と言ったばかりだよ。我々は、二人とも全くプレイしなかったわけだが理由は正反対だ。マニラ香里奈は博打を知らないからやらない。私は博打を知りすぎているからやらないのだ。最近、カジノ・麻雀共に縁遠くなってしまったのは、普通に遊びで賭ける金額の変動に興味が持てなくなってしまっていることと、興味が湧くくらいの金額は、賭ける気がしないことが原因だ。

ついでにカジノ関連で明日行く ソレイユもここで説明してしまおう。

Solaire Resort and Casino (新しいのでお勧め)
solaire6.jpg

続きを読む

フィリピンの民の足ジプニーデビューだ。彼女はジーピィと言っている様に聞こえるが、日本語ではジプニー(Jeepney)と記述するのが正しくWikipediaにも乗っているほどだ。マニラを走るジプニーはウィキの写真よりもはるかにボロい。こっちがマニラジプニー。
Jeepney-Manila.jpg
パタヤのソンテウ>マニラのジプニー>ジャカルタの民バス(冷房無し、窓無し)、バンコクのトゥクトゥク>>マニラのトライシクル(三輪)>ジャカルタのバジャイ(三輪)という順にぼろくなってきており、一人当たりGDPでは測れないリアルな豊かさ・貧しさがこういうところに現れているといえよう。
行き先は車体の前に書いてあるが、ある程度マニラの地図が頭に入っていないと乗りこなすのは難しい。また至るところに走っているが、集中している場所もあり、Burgosの近所だと、Makati AveとSenator Gil Puyat Aveの交差点がジプニー・ピックアップスペースとなっている。バス停に値する停留所などは当然無いw 通勤時間(19時前)になるとジプニー待ちのフィリピン人がたくさん立っているので、すぐに分かるだろう。

続きを読む

ホテルに帰ると、マニラ香里奈がホテルに来た。「明日一緒にルネタ公園行きたい。家に帰ると起きれないし、時間がかかるから泊まって良い?」 なかなかアグレッシブな言い訳でマニラ香里奈が突入してきたw 後に登場するマニラ1号と比較すると分かりやすいので、先に出してしまうが、素人のマニラ香里奈は、勇気を振りぼってホテルまで来たのである。一方のマニラ1号は例によって投資一族の愛人軍団の典型、強気顔、背が高く、服装や化粧からしてカタギじゃない夜の女ということが一目で分かるワルだ。

Anne-Bancroft.jpg

だから、ホテルの入り口で止められ、「Visitorか?」と聞かれ、マニラ1号は名前、電話番号などを詰問され、銀行のカードまで取られた。一方のマニラ香里奈は同じホテルなのに、何も聞かれず素通りできる"素人"な見かけなのである。さらに彼女は、深夜2時過ぎにホテルに来たわけであるが、私が酔いすぎていて彼女の電話に気付かず寝ていたにもかかわらず、私の部屋までフロントを通してガードマンつきでたどり着ける、"安心のアピアランス"なのである。

「お客さんとデートするのは初めてなんです。ホテルとかもってのほか。」というようなことを言っていた。多分、本当なのがなんとなくわかる。
俺「ほぅ、じゃあ、なんでここに来たの?」
マニラ香里奈「エキゾさんは大丈夫な気がしたんで。」

続きを読む

ボラカイの2つの海

sunset-on-white-beach.jpg

西海岸w はホワイトビーチと呼ばれる最も有名なビーチ。日没時には夕焼けで赤いビーチになるという幻想的な風景のはずだが、雨季で夕立が多く、私は赤いビーチを一度も見ずに1週間を過ごしてしまった。(泣 ビーチ沿いにはレストラン・バーが密集しており、さらにその中心にあるD'mallがボラカイの中心と言ってもいいだろう。昼間のビーチの写真、ちょっと曇りがちの日の写真もFBに限定公開で載せておくので、参照して欲しい。ちなみに昼間のビーチで私が顔を白く塗っているのは、年のせいか、ビーチの日光に当たると、かなり肌が痛くなるので、額と鼻と肩を中心に白くなるほど分厚く、日焼け止めを塗っているためである。すれ違い様に振り返られてしまうほどのキモさだが、ここまで白くすると、肌が痛くならない。太陽が出てるとビーチで遊びたくないって、ビーチで遊ぶ年齢じゃないということですねw もぅ、おっさん過ぎて嫌だなぁ・・・。ただ、俺達は、燦々と降り注ぐ太陽の下を歩きたかっただけなんだ。

byakuyakou-kirie.jpg

続きを読む

このページの上部へ

Ad

LINEスタンプ「カバコ」公開されました!

top

プロフィール

投資一族の長


サイト内検索

Twitter Updates